栄養たっぷりで、おいしい!甘くない「黒豆」の楽しみ方

 

9月6日:今日は「黒豆の日」

今日は、黒豆の日。大豆の一種である黒豆といえば、おせち料理のひとつ、という印象が強いですよね。

私もずっと黒豆に特別な興味を抱くことはなかったのですが、去年、応援しているアイドルが配信番組で「身体のために毎日黒豆茶を飲んでいる」と言っているのを耳にして、一変。

「へぇ、黒豆って身体に良いんだ!」と、早速真似して黒豆茶を飲み始めました。その栄養やおいしさを知り、今では、黒豆茶をいただくのが日課になっています。

黒豆に含まれる栄養って?

黒豆には、イソフラボンをはじめ、ポリフェノール、たんぱく質、ミネラル、ビタミン、オリゴ糖、鉄、アントシアニンなど多くの栄養が含まれているそうです。

黒豆

簡単!黒豆茶の作り方

黒豆茶はティーバッグでも販売されていますが、実は乾燥した黒豆を使って、とても簡単に作れます。

まず黒豆を1時間ほど水に漬けてから、水分が飛ぶまでフライパンで乾煎りします。その乾煎りしたお豆をカップに10粒ほど入れて、お湯を注ぐだけで完成です。

黒豆茶

見た目はお豆の色と一緒で、真っ黒!香ばしい黒豆の風味が活きた黒豆茶はノンカフェインなので、カフェインを控えたい方にもおすすめですよ。

ちなみに、乾煎りしたお豆はおやつにも最適。私はお塩をちょっとまぶして頂くのが大好きです。晩酌のおともとしても大活躍しますよ。私は、保存容器に入れて、いつでもつまめるように常備しています。

黒豆

いかがでしたか?身体に良く、そして味わいも豊かな黒豆。ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

「黒豆の日」とは?

健康食品として注目を集めている黒豆の記念日を制定したのは、黒豆などを扱っている菊池食品工業株式会社。日付は9と6で「黒」の語呂合わせから。正月のお節料理などで知られる黒豆は身体に良いポリフェノールを多く含み、ゆで汁などの人気も高い。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング