朝起きてスッキリ♪うつ伏せで寝たまま簡単「目覚めのヨガ」パート2

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

今回は、朝起きてお布団やベッドでそのままできる「目覚めのヨガ」パート2。前回ご紹介した「目覚めのヨガ」パート1から続けて行うのがオススメです。仰向けからクルッとうつ伏せになり、動いてみてください。

コブラ→肩入れコブラ→ねこの丸める形→うさぎの流れです。早速やってみましょう♪

朝起きてスッキリ♪うつ伏せで寝たまま簡単「目覚めのヨガ」パート2

1) うつ伏せになり、両手を脇の横に置いて肘を内に締めます。おでこをマットに下ろし一息吐きます。

ベッドの上でスッキリ♪朝起きたらすぐできる「目覚めのヨガ」

2) 息を吸いながら頭を持ち上げ、腕の力も徐々に加えて上体を起こします。余裕があれば腕を伸ばし、腰が辛い方は肘を緩めましょう。

ベッドの上でスッキリ♪朝起きたらすぐできる「目覚めのヨガ」

肩がすくまないように、肩を引き下げます。

3) 次の吐く息で右の肩を入れてねじります。

ベッドの上でスッキリ♪朝起きたらすぐできる「目覚めのヨガ」

吸って戻し、吐きながら反対も同様に行います。

4) お尻を後ろに引いて四つん這いになります。肩の真下に手首、足の付け根の真下に膝が来るようにして、吐きながら手で床を押し、背中を丸めておへそを覗き込むようにします。

ベッドの上でスッキリ♪朝起きたらすぐできる「目覚めのヨガ」

5) ゆるめたら、膝を揃えて手を少し手前につき、吐きながら背中を丸めて頭頂をマットに下ろします。

ベッドの上でスッキリ♪朝起きたらすぐできる「目覚めのヨガ」

頭頂、右手、左手、膝の中央の4点が綺麗なひし形になるように意識しましょう。首が痛くなければ、頭をコロコロ転がしてヘッドマッサージをします。

6) 息を吸いながらお尻をかかとの上に下ろし、手を太ももの上に置いて、頭が最後になるようにゆっくり起き上がります。

ベッドの上でスッキリ♪朝起きたらすぐできる「目覚めのヨガ」

息を吐きながら肩をゆるめましょう。

ポイント

  • 肩はリラックスさせましょう
  • ポーズごとに3〜5呼吸キープしましょう
  • 呼吸に合わせてゆっくり動きましょう

いかがでしたか?

このヨガは、私が実際に朝よく実践している動きです。スッキリ気持ちよく目覚められますよ♪ぜひお試しください!

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにアップしました。( https://www.instagram.com/tv/CFoXdSgBE-c/ )ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は【毎週日曜日】に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング