お疲れ顔にサヨナラ!朝5分でハッピーフェイスになるフェイスマッサージ術♪

 

おはようございます。大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する、美容家の寒川あゆみです。

夏の疲れによる疲労感や、どんよりくすみ、ほうれい線が目立って老けたような顔になっていませんか?疲労感がある顔とない顔では印象が全然違いますよね。

今日は、朝たった5分で簡単にできる、ハッピーフェイスを作るフェイスマッサージ法をご紹介します。

お疲れ顔にサヨナラ!朝5分でハッピーフェイスになるフェイスマッサージ術♪

1) 洗顔で泡パック

ホイップのように泡立てた洗顔を顔にのせて、20秒ほど置き、パックしたあと洗い流すと肌の汚れが落ちてワントーン明るくなります。

洗顔で肌表面の汚れを落とす

2) クリームやオイルを塗布

オイルもしくはフェイスフェイスクリームを少し多めに手に取り、顔全体に広げます

クリームやオイルを塗布

3) 顔の外側に流す

人差し指を鼻の側面に置き、ほうれい線を伸ばすように顔の外側に向かって約30秒流します。

顔の外側に流す

4) 耳の付け根をほぐす

人差し指と親指で耳をかこみ、耳の付け根部分をクルクルと約30秒動かします。

耳の付け根をほぐす

5) 口角を持ち上げる

中指と薬指で口角をキュッと持ち上げて5秒キープし戻すを5回繰り返します。

口角を持ち上げる

6) 顔を持ち上げてキープ

口角をキュッと上げたまま、中指を小鼻、人差し指をこめかみに置き、頬の筋肉をクッと持ち上げて5秒キープし、戻すを5回繰り返します。

顔を持ち上げてキープ

7) 前歯の裏に下を当ててキープ

(6)の頬の筋肉を持ち上げたまま、前歯の裏側に舌を当て、顔は正面を向いたまま目線を上にして5秒キープ×5回繰り返します。

前歯の裏に下を当ててキープ

8) 眉の筋肉を持ち上げる

眉頭の下に薬指、眉中に中指、眉尻に人差し指を置き、眉毛の筋肉を持ち上げて5秒キープ×5回繰り返します。

9) クリーム、オイル、化粧水を浸透させる

コットンに化粧水をたっぷり含ませて、肌表面についたオイルやフェイスクリームをさっとふき取り、コットンを裏返しにして優しく押すように化粧水を浸透させます。

クリーム、オイル、化粧水で仕上げ

10) シートマスクで美容液チャージ

シートマスクで10分ほどパックをする肌がみずみずしくうるおい、パッと明るくなります。パック中に準備や家事をすませておくと時短にもなります。

シートマスクで美容液チャージ

泡パック、マッサージ、シートマスクをする前とした後では、鼻まわりのくすみやおでこのテカリ、キメが整い肌全体がパッと明るくなります。

フェイスマッサージ ビフォーアフター

洗顔からマッサージまで、たった5分間ケアするだけ。疲れ顔やくすみをリセットするだけでも肌ツヤが良くなり、メイクのりや印象が変わります。顔が疲れて見えた朝、ぜひ試してみてくださいね。

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング