食べ過ぎや冷え…夏太りをリセット!「ヤセ体質」ストレッチ♪

 

おはようございます。大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する、美容家の寒川あゆみです。

今年の夏は自宅で過ごす日が多く、ゆっくりできた反面「食べてばっかりだったな…」という方も多いのではないでしょうか?9月に入っても「なんとなく体が重い」「腰やお腹周りにお肉がついたかも…」と感じているなら、脂肪が定着してしまう前に、夏太りをリセットするダイエットを始めてみませんか?

今回は、夏太りリセットダイエット【前編】として、おうちでできる「ヤセ体質」ストレッチをご紹介します。

食べ過ぎや冷えによる「夏太り」定着を防ぐには?

夏の間、食べ過ぎや冷えで太ってしまった…という方は、9月は次のルールを意識しながら生活しましょう。

  • 食事は野菜たっぷりでバランスが取れた和食を中心に、汁物→野菜→魚や肉→米の順番で食べる。
  • おやつのスナック菓子やパンはセーブ。糖質を摂りすぎると癖になってしまうので、できるだけ糖質の摂取量を減らす。
  • 暑くても体を冷やしすぎないように。一日の終わりには入浴で全身を温め、血行を促進する。
  • おうちでできるマッサージやストレッチ、有酸素運動を取り入れて、体を燃焼モードにスイッチ。

今日は、体を燃焼モードにするための「ヤセ体質」を目指すストレッチをご紹介しますね。

なまけた体を起こそう!ヤセ体質を作るストレッチ法

ストレッチをすることで、涼しい部屋で過ごすことが増えて運動不足になっている体をほぐすことができます。

1) 床に座って下の写真のように足裏と足裏を合わせる。下腹を引き締めて背中をまっすぐ伸ばし、ゆっくり股関節を伸ばしながら10秒キープ×5回繰り返す。

ヤセ体質を作るストレッチ

2) (1)の姿勢のまま背筋を伸ばして、右ひじを左手でつかみ10秒キープ×5回、左ひじを右手でつかみ10秒キープ×5回繰り返し、脇から肩甲骨、背中を伸ばしてストレッチする。

ヤセ体質を作るストレッチ

3) 足を肩幅に開いて立ち、胸を開く。鎖骨がまっすぐになるように肩を少し下げる。

ヤセ体質を作るストレッチ

4) そのまま骨盤に手を当てて、下腹をグッと引き締めて10秒キープ×5回繰り返す。

※このとき、猫背になりがちな姿勢をグッと伸ばして体の中心を意識しましょう

5) 骨盤に手を当てたまま、骨盤は正面にウエストだけをグッとひねり5秒キープ、左右交互に5回繰り返す。

※お腹周りを動かすこととゆるみがちなウエストを引き締める働きがあります

ヤセ体質を作るストレッチ

運動不足になると股関節周りがかたくなり、ついつい楽な姿勢や猫背気味になって腹筋や背筋が弱くなり、太りやすい体型やたるみやすい体型を作ってしまいます。

朝のすきま時間や入浴後、テレビを観ながらでも良いので、体の中心を意識しながら引き締めるストレッチを取り入れてみてください。続けることに意味がありますよ!

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング