忘年会の食べ過ぎをリセット!無理なくできる「体幹エクササイズ」

新しい1週間のはじまり、おはようございます。 忙しい女子のみなさんへ姿勢とボディメイクをお伝えする、骨盤美容家の柳沢とも子です♪

今週の連載Vol.69は、年末に向け、忘年会とクリスマスパーティなどで外食が増えるこの時期、『美味しい楽しい!』けど、翌日残る食べ過ぎ罪悪感…… こんな悩みをリセットしてくれる、『運動苦手女子でもできる、体幹トレーニング!』をお伝えしますね!

今さらですが、「体幹」ってなに?

「体幹トレーニング」が流行していますが、「体幹」と「腹筋」は、実は少し違います。体幹≠腹筋ではないんですね。 「体幹」は、頭部と手足以外の部分の全部、つまり胴体部のことを指します。

ですから、「体幹」には、腹部以外の、腰や太もも、背中も含まれます。 この広範囲にわたる筋肉を使うトレーニングは、効率よく代謝を高め、姿勢の維持や内臓の下垂なども防いでくれるため、身体のパフォーマンスを上げたいアスリートや、運動不足で太りやすい現代人に注目されているのです。

今日は、この広範囲の筋肉を一度に使って、効率よく胴部を引き締められる体幹トレーニングをお伝えします♪

キツいけど、ムリなくできる♪「簡単プランク」

体幹トレーニングの王様「プランク」。 苦手な人が多いエクササイズですが、今回お伝えする方法は、膝を下ろしておこなうので、ムリなくできます。 また、垂れたバストを引き上げる “バストアップ効果” も期待できる動きになっていますよ。

taikan1
[STEP.1] この姿勢で膝が痛い人はお休みします
taikan2
[STEP.2] 腹筋を意識してお腹を凹ます!
1) 両手を肩幅でマットに置き、両膝を曲げ体を支えます。

2) 息を吸いながら、ヒジを軽く曲げる。

3) 息を吐きながら、(1)の姿勢に戻り、(1)と(2)の動きを交互にゆっくり5~10セット繰り返す。

[ポイント]

少ない回数からはじめ、おなかを凹ませながら行いましょう!


女性は、男性に比べて筋肉量が少ないため、広範囲の筋肉を意識して動かさないと、代謝が低下するのが早く、食べ過ぎがボディラインに響きます。 女性だからこそ、ムリのない範囲から体幹トレーニングにチャレンジしてみてくださいね。

今日も朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます♡キレイの秘訣は “意識と継続” !

どうぞ今週も、健やかな毎日をお過ごしください <柳沢とも子>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー、骨盤美容家。交通事故によるリハビリ、治療中にピラティスを知る。その後OLを経て起業し2005年ピラティス専門スタジオを設立。姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科での指導や、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など、多方面で活躍中。

◆アライントモコピラティス:http://align.jp

◆Ameba公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align

◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング