食べ過ぎた時の強い味方!下腹スッキリ「つらくない腹筋」♪

おはようございます! あなたの一番キレイを引き出すピラティストレーナーTOMOKOです♪ なりたい自分になる『朝のポジティブボディーメイク』、今週もぜひチャレンジしてみてくださいね。

今週のメッセージ

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけですよ。  - Mother Teresa マザー・テレサ -

挑戦することが大事なんだよって思えば、気持ちに余裕もできて、「まずはチャレンジしてみよう!」って思えます。

やりたかったこと、行きたかったところ、新しくはじめたかったこと。 2017年、残り2ヶ月でチャレンジしていきたいですね!

息を吐くときに下腹を凹ますのがコツ!「つらくない腹筋」

頭を持ち上げる腹筋が苦手な人は多いと思いますが、今日の腹筋は、お腹をへこますのがポイントの腹筋なので、首とかつらくないんです!! 腹筋は食べ過ぎた時の強い味方です。

IMG_4325

1) 体育座りをして、両手を肩の高さに持ち上げます。息を吸って準備

2) 息を吐きながらお腹を凹まし、腰を丸くしながら後ろへたおす

3) 息を吸いながら、上体を元の体育座りの位置へ戻す

4) しっかり息を吐きながら、1-3の動きを10回くりかえす

ポイント

    • 時間帯:夜のリラックス時間に1セット→できたら朝と晩の2回がオススメ
    • 回数:10回を1セットとして、1日合計3セット以上を目標に
    • お尻が痛い人は必ずマットやラグの上などで行いましょう

秋の行楽で食べ過ぎ・運動不足が続いたら、その日からしっかり腹筋を使ってあげてくださいね。スッキリお腹にリセットしましょう^^

今週もあなたの1週間が素敵な毎日でありますよう、願っています <ピラティストレーナー TOMOKO>

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー、骨盤美容家。交通事故によるリハビリ、治療中にピラティスを知る。その後OLを経て起業し2005年ピラティス専門スタジオを設立。姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科での指導や、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など、多方面で活躍中。

◆アライントモコピラティス:http://align.jp

◆Ameba公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align

◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング