「結果オーライ」を英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。「結果オーライ」「既読スルー」「歩きスマホ」…など、おなじみの日本語表現を英語で表す解説を読んで、英語のパラフレーズ(言い換え)スキルを磨きましょう♪

OKサイン

「結果オーライ」を英語で言うと?

日本語の「結果オーライ」の意味を理解し、英語のパラフレーズ(言い換え)を考えてみましょう!

Kekka-orai is almost equivalent to the expression “All’s well that ends well” .
(「結果オーライ」は、ことわざの「終わり良ければすべて良し」とほぼ同じ意味です)

Kekka is “result,” and orai is the Japanese pronunciation of “all right” .
(「結果」はresultのこと、「オーライ」はall right(大丈夫)を日本語式に発音したものです)

Therefore, the literal translation of the word is “result is all right”, but its actual meaning is “If the result is OK, everything related to it is OK” . In most cases this word has ironic connotations.
(したがって、この言葉を直訳すると「結果は大丈夫だ」 となりますが、実際の意味は「もし結果が大丈夫なら、関連するすべてが問題ない」ということです。ほとんどの場合、この言葉には皮肉っぽい含みがあります)

出典:コスモピア eステーション『英語でパラフレーズ』

Pick up!キーワード

  • equivalent:同じ、同等
  • All’s well that ends well:終わりよければ全てよし
  • all right:大丈夫、かまわない、申し分ない
  • literal:文字通りの
  • actual meaning:実際の意味
  • If the result is OK, everything related to it is OK:結果が良ければ、全部OK
  • ironic:皮肉な
  • connotation:含蓄、(言葉の)含み

ちなみに「All’s well that ends well」の「All’s」は「All is」のこと。シェイクスピアの作品タイトルとしても有名な、英語のことわざです♪

☆日本語を英語で言い換える練習で、英語力を磨きましょう!明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング