「ゆとり世代」を英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。「結果オーライ」「既読スルー」「歩きスマホ」…など、おなじみの日本語表現を英語で表す解説を読んで、英語のパラフレーズ(言い換え)スキルを磨きましょう♪

黒板

「ゆとり世代」を英語で言うと?

いわゆる「ゆとり教育」を受けた世代を意味する、日本語の「ゆとり(世代)」を、英語で説明すると?

Yutori originally means “margin” or “elbow room,” but recently it’s been used often in the context of the education system in Japan during the period from around 1980 to 2012 or 2013.
(「ゆとり」は本来「余裕」や「余地」といった意味ですが、近年、特に1980年ごろから2012~2013年にかけての日本の教育制度に関する文脈で用いられています)

It’s said that the generation who went to elementary, junior high and high school in that period, did not have to do as much cramming for exams, and people in that generation are sometimes criticized for their low-level academic achievements.
(この時期に小学校・中学校・高校に通った世代は、受験のための詰め込み勉強をあまりせずにすんだといわれており、それゆえに学力が低いと批判されることがあります)

出典:コスモピア eステーション『英語でパラフレーズ』

Pick up!キーワード

  • margin:余裕
  • elbow room:余地
  • education system:教育制度
  • context:文脈
  • generation:世代
  • cram for exam:試験に備え詰め込み勉強をする
  • criticize:批判する

「ゆとり教育」を英語で言うと「education free of pressure」「more relaxed education policy」。

つまり「ゆとり世代」のパラフレーズは、「generation of pressure free education」や「generation of more relaxed education」となります♪

☆日本語を英語で言い換える練習で、英語力を磨きましょう!明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング