BLOG

心が疲れたときに。今日をハッピーに過ごすための本、オススメ2冊

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、スヌーピーの本

8月10日はスヌーピーの誕生日。おめでとうの気持ちを込めて、世界中で愛されているスヌーピーのコミック『ピーナッツ』をお届けします。今日一日が楽しくなりそうな2冊をセレクトしました。魔法のくすりのようなスヌーピーの本は、心が疲れているとき、なかなか起きられない朝、眠れない夜にもオススメです。連休中の読書にもぜひどうぞ。

明日もいいこと。

ちょっぴりゆううつ、気分がのらない。そんなときは、スヌーピーたちの仲間にそっと入れてもらおう。

「今日もいい日だったよね?」とスヌーピーに聞くチャーリー・ブラウン。「明日何かしたいことあるかい?」の問いかけに、スヌーピーは「何か変わったことしてもいいね‥」「明日はピザの前にジェリー・ドーナッツ食べよう‥」。大好きな食べ物のことを考えれば、明日もいいことあると思えてきます。今日よりもきっと。

スヌーピーもその仲間たちもみんなマイペースでやってます。何気ないやりとりのなかのハッピーを楽しんで!!


つまらない日も楽しくなるスヌーピー
著者:チャールズ・M・シュルツ/訳:谷川俊太郎
出版社:祥伝社

今日もハッピーに。

日曜日の新聞に連載されたサンデー版の「PEANUTS」です。1980年代の作品から89本をオールカラーで収録しています。

ある日、犬小屋の上から降りてスヌーピーが向かった先はメイルボックス。郵便受けに手を触れたあと手紙を取り出すと、彼にラブレターが届いていました。チャーリー・ブラウンが「ラブレターが入ってるって、どうして分かるんだい?」と尋ねると、「郵便受けがあったかいのさ!」とスヌーピーは答えます。

日曜日の朝、新聞でこのエピソードを読んだら、きっと心がポッとあたたかくなる。その日一日を楽しい気分で過ごせそうです。デイリー版よりもコマ数の多いサンデー版のエピソードは、みんなの会話も増えてにぎやかです。スヌーピーと仲間たちのおしゃべりと愉快なエピソードでリラックスしてくださいね。

 


SNOOPY COMIC ALL COLOR 80’s
著者:チャールズ・M・シュルツ/訳:谷川俊太郎
出版社:KADOKAWA

くわしくはこちらの記事をどうぞ。
『つまらない日も楽しくなるスヌーピー』
『SNOOPY COMIC SELECTION 80’s』

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング