雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

今回は「古典太陽礼拝」というヨガをご紹介します。これは、太陽への感謝や祈りを込めた動きですが、晴れの日はもちろん雨の日も、太陽は変わらずそこにあります。

太陽の光を浴びられない雨の日こそ、おすすめですよ。太陽の光をイメージしながら、陽のエネルギーを身体に取り込めば、気持ちは晴れやかになっていきます。早速やってみましょう♪

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

1. マットの前方で足を揃えて立ちます。胸の前で合掌し、一息吐きます。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

2. 息を吸いながら両手を上に伸ばし、少し反らします。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

3. 手のひらを前に向けて、吐きながら前屈します。辛い方は膝を緩めましょう。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

4. お尻を下げてしゃがみ、前を向きます。しゃがむのが苦手な方は、もう少しお尻を高くしましょう。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

5. 右足を下げて、吸いながら胸を開きます。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

6. 両手をつき、足を揃えて身体を斜め一直線にします。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

7. 膝をつき、お尻を後ろに下げます。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

8. 身体を前にスライドして、脇をしめて顎と胸をマットに下ろします。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

9. お腹を下ろし、足先を寝かせて、息を吸いながら上体を起こします。腰が辛い方は肘を緩めましょう。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

10. 爪先を立てて、吐きながらお尻を突き上げます。辛い方は膝を緩めたり、かかとが浮いていても大丈夫です。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

11. 頭を上げて、右足を前に出します。後ろの膝をつき、吸って胸を開きましょう。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

12. 足を揃えてしゃがみ、前を向きます。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

13. 両手を足の横に置き、吐きながらお尻を持ち上げ前屈します。

※辛い方は膝が曲がっていても大丈夫です

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

14. 頭を上げて、吸いながら両手を前から上に伸ばし、少し反らせて合掌します。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

15. 正面を向き、一度上に伸びて、吐きながら胸の前に下ろします。呼吸を整えましょう。

雨の日の朝ヨガに最適!元気になれる「古典太陽礼拝」

余裕があれば反対側も同様に行います。

ポイント

  • 肩はリラックスさせて行います
  • 呼吸と連動させるように気持ちよく動きましょう
  • 足は揃えたままで行いましょう

いかがでしたか?少し長めのプログラムで、慣れるまでは大変かもしれませんが、身体に馴染んでくると とっても気持ちよく動けるようになりますよ♪動きに慣れてきたら呼吸も意識してみてくださいね。

外は雨でも、心の中に太陽を!今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにアップしました。( https://www.instagram.com/tv/CBdH4_Dg_hd/ )ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は【毎週日曜日】に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング