くるくる可愛い♪「油揚げとベーコンの信田巻き」「豆苗レンジ蒸し」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第43回目の2品弁当は

  • 油揚げとベーコンの信田巻き
  • 豆苗の塩昆布レンジ蒸し

のレシピをご紹介します。

メインは、油揚げの信田巻き。火通りの心配がなくうまみのあるベーコンをくるくる巻くだけなので、忙しい朝でも時短で作れます。短時間で味がしみるよう、油揚げの内側を外にしてくるくると巻くのがポイントです。

そして副菜は、調理が楽な豆苗を、塩昆布味のレンジ蒸しに。

くるくるの模様が可愛い、和風2品弁当、ぜひお試しください♪

くるくる可愛い♪「油揚げとベーコンの信田巻き」「豆苗レンジ蒸し」2品弁当

くるくる可愛い♪「お揚げとベーコンの信田巻き」「豆苗レンジ蒸し」2品弁当

1品目 油揚げとベーコンの信田巻き

(材料)1人分

  • 油揚げ 1枚 ※油ぬき不要のもの
  • ベーコン 2枚
  • (A)水 1/4カップ(50cc)
  • (A)しょうゆ 大さじ1/2
  • (A)みりん 大さじ1/2
  • (A)砂糖 小さじ1/2

※油抜きが必要な油揚げを使う場合は、小鍋で湯を沸かしてサッと茹で、紙タオルで水分と油を吸いとってから使います。

(作り方)

1.油揚げは、菜箸などをくるくると転がしながら上から押さえ、中身が剥がれやすいようにする。

油揚げ

2.短い辺を1辺残して残りの3辺を5mm程度カットする。

油揚げ

3.そっと剥がして開く(たとえ少し破れても、くるくる巻くので大丈夫です)。

油揚げ

4.内側を下にしてベーコンを置き、カットした揚げを芯にしてくるくると巻く。

油揚げ

5.爪楊枝で4箇所をとめ、4等分に切る。

信田巻

6.小鍋に(A)と信田巻きを入れて中火にかける。

信田巻

7.上下を返しつつ、汁気を煮飛ばす。※油揚げが汁気をしっかり吸います

2品目 豆苗の塩昆布レンジ炒め

(材料)1人分

  • 豆苗 1袋(100g)
  • にんじん 2cm程度(20g)
  • ごま油 小さじ1/2
  • 塩昆布 大さじ1
  • すりごま(白) 大さじ1

(作り方)

1) 豆苗は、根元は切り落として2cm幅に切る。にんじんはせん切りにする。耐熱容器に入れて、塩昆布とごま油をからめる。

豆苗

2) 蓋をして、電子レンジで2分加熱する。

※蓋をしたままレンジ加熱できる容器(容量 850ml レンジ加熱温度500w)使用

3) 全体を混ぜる。すりごまを和えて出てきた水分を吸わせる。

豆苗

※蓋も電子レンジ可能の容器を使うと、ラップが不要になるため楽です。また、お弁当に入れて残ったらそのまま蓋をして冷蔵庫保存。夕飯の1品にもなり便利です。

2品弁当の詰め方プロセス

1. ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。信田巻きは斜めに入れるとたっぷり入る。信田巻きを詰めるところはごはんを1cm程度低くしてちぎった海苔をのせる。

※信田巻きから染み出た煮汁をキャッチするよう、海苔はたっぷりちぎってのせてください

2品弁当の詰め方

※冷ます時には、割りばしや等の上に弁当箱を置いて、底を浮かせると下にも空気が通り、早く冷めます

2. 海苔の上に、楊枝を抜いた信田巻きをのせる。

2品弁当の詰め方

3. 副菜を詰める。

2品弁当の詰め方

4. ごはんの上に、しょうがの甘酢漬けをのせて、いりごまをちらす。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分、海苔、しょうがの甘酢漬け、いりごま)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

しっかりと煮汁を含んだ信田巻き。その煮汁がしみた海苔とごはんを一緒に頂くと、格別のおいしさなのです。

レンジ加熱するだけの豆苗の副菜と一緒に。簡単で可愛い和弁当。

2品弁当の詰め方

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

楽な心で作ろう!忙しい朝でもできる「2品」でおいしいお弁当レシピ♪
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング