お酢で傷み予防!「ささみ磯辺焼き」「お揚げと野菜のさっと煮」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。連載第37回目の2品弁当は

  • ささみの磯辺焼き
  • 揚げと野菜のさっと煮

のレシピをご紹介します。

今回は、鶏ささみの下味に防腐効果のある「酢」を使いました。加熱するとほぼ酸味がとんでうまみが残るので、これからの時期の下味に「お酢」はとってもおすすめ。

衣は、下味をつけたボウルでそのまま作れるので、ワンボウルで簡単です!

また、お揚げと野菜のさっと煮は、最後に汁気をかつおぶしに吸わせて汁気防止に。おかかの風味も染み込みます。

お酢で傷み予防!「ささみ磯辺焼き」「お揚げと野菜のさっと煮」2品弁当

1品目 鶏ささみの磯辺焼き

(材料)1人分

  • 鶏ささみ 100g
  • (A)酢 小さじ1
  • (A)塩 ひとつまみ
  • (B)青海苔 大さじ1
  • (B)水 大さじ1
  • (B)薄力粉 大さじ1
  • 油 大さじ2

(作り方)

1. ボウルに筋をとった鶏ささみをひと口大に切って入れ、(A)をもみこむ。

鶏ささみ

2. (1)に(B)を入れて混ぜる。(天ぷら衣よりもやや固めが目安)

衣

3. フライパンに油を入れて中火で熱し、(2)を並べ入れる。

ささみ

4. 底面が焼けたら裏返し、全体を焼く。

鶏ささみ

5. 火を止めてフライパンの蓋をし、そのまま粗熱がとれるまで余熱で火を通す。

2品目 お揚げと野菜のさっと煮

(材料)1人分

  • 油揚げ 1枚(30g)※油抜き不要のもの
  • にんじん 2cm程度(20g)
  • いんげん 2本
  • しめじ 1/4パック(25g)
  • かつおぶし 小1パック
  • (A)水 100cc
  • (A)しょうゆ 大さじ1
  • (A)みりん 大さじ1

※もし、油抜きが必要な油揚げを使う場合は、小鍋で湯を沸かしてサッと茹で、紙タオルで水分と油を吸いとってから使います。

(作り方)

1. 油揚げは一口大に切り、にんじんは拍子木切り、いんげんは筋をとって3cm長さに切る。しめじは石づきを落としてほぐす。鍋に(A)と一緒に入れて強めの中火で熱し、煮立ったら蓋をして2~3分にんじんがやわらかくなるまで煮る。

野菜のさっと煮

2. 上下を返して、しっかり汁気をとばす。

野菜のさっと煮

3. かつおぶしをからめる。

野菜のさっと煮

2品弁当の詰め方プロセス

1. ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。お好みで海苔を敷く。

※冷ます時には割りばし等の上に弁当箱を置いて、底を浮かせると下にも空気が通り、早く冷めます。

2品弁当の詰め方

2. 鶏ささみの磯辺焼きを詰める。

2品弁当の詰め方

3. 今回は彩りのある副菜の詰め方がコツ。高さがある弁当箱の場合は、お揚げを数枚底に敷くとよい。

2品弁当の詰め方

4. お揚げを土台にして、副菜はごちゃごちゃに入れるのではなく、奥に揚げを置き、手前ににんじん、いんげん、しめじ・・・というようにブロック分けして順にきれいに詰める。

2品弁当の詰め方

5. ごはんの上に、梅干しといりごまをのせる。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分、いりごま、梅干し1個)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

いつものおかずをお弁当に。鶏ささみの下味を酢にしたり、煮物にかつおぶしをからめて汁気を防止したり。お弁当だからといって特別なものを作らなくても、少し工夫するだけでお弁当仕様になります。

お酢で傷み予防!「鶏ささみ磯辺焼き」「お揚げと野菜のさっと煮」2品弁当

こちらも、以前ご紹介したように、家にいるときは、この2品弁当のおかずをそのままワンプレートごはんにしても、もちろんOK!

揚げと野菜の煮物は、卵でとじて丼にしてもとても美味しいですよ。

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

楽な心で作ろう!忙しい朝でもできる「2品」でおいしいお弁当レシピ♪
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング