時短カンタン!子供が好きな「マヨネーズ」主食&おかずレシピ5選

 

コロナウイルスの影響で休校になる学校が多く、朝ごはんはもちろん、ランチの下準備、学童のお弁当づくりにまで手間がかかって、朝から大変…「春休みが終わるまで恐怖!」そう感じているママが多いのではないでしょうか。こんな時は、なるべく時短&カンタンに作れて、子供が喜ぶメニューがあると助かりますよね。

今日は、炒め物、和え物、サラダなど幅広い料理に使えて、調味がラクラク♪しかも子供が大好きな味に仕上がる「マヨネーズ」主食&おかずレシピをご紹介します!

混ぜるだけで簡単「ブロッコリーの明太ツナマヨ和え」

(ブロッコリーの明太子ツナマヨネーズ和え by:kaana57さん)

ゆでたブロッコリーと明太子、ツナ、マヨネーズなどの調味料を混ぜ合わせるだけの、簡単おかず。お弁当の副菜や、あと一品欲しいという時の時短おかずとして大活躍のレシピです。

ブロッコリーは茹でた後しっかり水気を切っておくのがコツ!お湯を沸かす手間さえ惜しい朝は、レンジで火を通してもOKですよ♪

(ブロッコリーの明太子ツナマヨネーズ和え by:kaana57さん)

詳しいレシピをチェック>>

のせたら焼くだけ!「焼き鳥マヨチーズトースト」

(<やきとりマヨチーズトースト> by:はーい♪にゃん太のママさん)

朝の定番「食パン」に、チーズ、市販または残り物の焼き鳥、マヨネーズをのせてトースターでこんがり焼いた、ボリューミーなアレンジトースト。一品でたんぱく質+炭水化物が摂れる、丼みたいなレシピは、育ち盛りのお子さんの朝ごはんや、ランチ、おやつにも◎

焼き鳥は残り物の代わりに、缶詰タイプでもOK!

(<やきとりマヨチーズトースト> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

野菜もしっかり!「マヨ炒め野菜の目玉焼き」

(マヨ炒め野菜の目玉焼き by:おいしっぽさん)

マヨネーズを油の代わりに使って野菜を炒め、卵とトマトをのせて蒸し焼きにした、野菜たっぷりのカラフルな目玉焼き!バラバラの野菜炒めはお箸がすべってとりにくいですが、目玉焼きでまとめることで、小さなお子さまでも野菜が食べやすくなりますよ。このおかずがあれば、あとは簡単な汁物とご飯があれば、栄養バランスの良い献立に。キャベツを入れるのもおすすめだとか♪

(マヨ炒め野菜の目玉焼き by:おいしっぽさん)

詳しいレシピをチェック>>

食べ応えしっかり!「マヨからおにぎり」

(マヨからおにぎり by:とまとママさん)

ご飯とマヨネーズ、ごましお、唐揚げを混ぜて握った、具沢山おにぎり。時間のない朝やお昼に便利な、一品でもしっかりお腹いっぱいになりそうなボリュームたっぷりレシピです!

温かいご飯とマヨネーズを混ぜ合わせるのが、美味しく作るポイントだとか♪

(マヨからおにぎり by:とまとママさん)

詳しいレシピをチェック>>

2ステップで簡単!「鶏肉のカレーマヨネーズ炒め」

 (鶏肉のカレーマヨネーズ炒め by:高羽ゆきさん)

カレー粉、はちみつ、マヨネーズなどで作ったタレに一晩漬け込んだ鶏肉を、フライパンでジューシーに焼いたマヨ炒め。手が込んだようなしっかりした味わいの一品も、前の夜に漬け込んでおけば、朝でもお昼でもぱぱっと作れちゃいます。下味がしっかり染み込んで冷めてもおいしいので、お弁当おかずにもぴったりですよ♪

(鶏肉のカレーマヨネーズ炒め by:高羽ゆきさん)

詳しいレシピをチェック>>

忙しい時に助かる、簡単でおいしい「マヨネーズ」を使った時短レシピをご紹介しました。苦手なお子さんが多いお野菜も、マヨネーズと合わせると食べてもらいやすいですよね。突然の長いお休みで、「在宅で仕事しているので、ランチを作る余裕がない」「給食と同じように栄養バランスのいいランチを作る自信がない」…そんな不安を感じている皆さん!たんぱく質だけでなく、野菜、パン、ご飯とも相性のいい手軽なマヨネーズを上手に活用して、無理せず効率よく、乗り切りましょう!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング