起きた瞬間の“ダル重”を脱ぎ捨てる!肩こり解消「肩と背中のストレッチ」

 

内側、外側の両方から、体の美しさにアプローチするヒントを教えてくれるヨガインストラクター高木沙織さんによるビューティー連載♪朝からすっきりきれいになれる、簡単ストレッチを毎週届けていただきます。

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。朝起きると、まだ掛け布団が覆いかぶさっているかのように「肩、背中がだる重い…」「肩こりがひどい!」と感じる日、ありませんか?今日は、そんな朝に「肩・背中」の重さを和らげてくれる、簡単ストレッチをご紹介します。

起きた瞬間の“ダル重”を脱ぎ捨てる!肩こり解消「肩と背中のストレッチ」

1) 床に四つ這いになる起きた瞬間の“だる重”を脱ぎ捨てる!朝おすすめ「肩と背中のストレッチ」

※手は肩幅、足は腰幅に開き、肩の下に手首、股関節の下にひざをつきましょう

2) 両手を体の前に伸ばしたら、あご・胸を床につけて「猫の伸びのポーズ」を取り、5回呼吸する

起きた瞬間の“だる重”を脱ぎ捨てる!朝おすすめ「肩と背中のストレッチ」

※あご・胸が床につかない人は額をつけましょう

※ひざの上にお尻がくるように姿勢を保ってください

3) (1)のような四つ這いの姿勢に戻り、右手のみ前に伸ばして右のこめかみを床につけ、5回呼吸する

起きた瞬間の“だる重”を脱ぎ捨てる!朝おすすめ「肩と背中のストレッチ」

※左ひじを床について体を支えましょう

※右肩や脇の下周辺の伸びを感じながらキープします

4) 反対側も同様におこなう

起きた瞬間の“だる重”を脱ぎ捨てる!朝おすすめ「肩と背中のストレッチ」

このストレッチは、就寝中に凝り固まっていた肩の関節や背骨の周辺をほぐすことができます。肩や背中を軽くすることに加えて、胸も開いて呼吸が通りやすい姿勢に整えてくれるので、アクティブに一日をスタートさせたい朝時間にオススメです。ぜひ試してみてくださいね。(※日頃から肩に痛みがあり腕が上がりにくい人などは、無理に行わないようにしましょう)

今日もみなさんの一日の始まりが健やかでありますように。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

すっきりキレイ♪朝のビューティーストレッチ

人気ヨガインストラクターに教わる、キレイになる朝のストレッチ♪
Written by

ヨガ講師 高木沙織

ヨガインストラクター。

「美」と「健康」には密接な関係があることから、インナービューティー・アウタービューティーの両方からアプローチ。ヨガインストラクターとしては、骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスなどボディメイクをサポートし、野菜や果物、雑穀に関する資格も複数所有。”スーパーフード”においては難関のスーパーフードエキスパートの資格を持つ。

ボディメイクや食に関する記事執筆・イベントをおこない、多角的なサポートを得意とする。2018~2019年にはヨガの2大イベントである『yoga fest』『YOGA JAPAN』でのクラスも担当。産前産後ヨガインストラクター資格、Core Power Yoga CPY®、筋膜リリースヨガインストラクター資格を保有。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング