初心者さんでも簡単!体にやさしい「和のおかず」レシピ5選

 

食のスタイルが多様化している今こそ、日本の伝統でもある「和食」を見直したいもの。

和食にはあっさりやさしい味わいのおかずが多いので、体が目覚めたばかりの朝食にぴったり。もちろん、暴飲暴食が続いた時や、風邪気味の時にも◎

そして、だしをとったり弱火で煮込んだり、少しむずかしいイメージがある和食ですが、簡単にできるおかずも多いんですよ!

今日は、朝に食べたい、誰でも簡単に作れる、体にやさしい「和のおかず」レシピを5つご紹介します♪

生姜でさっぱり味♪「レンジ肉じゃが」

ルクエスチームケースで!生姜でさっぱり肉じゃが  by :高羽ゆきさん

じゃがいもとお肉をぐつぐつと煮込むイメージの肉じゃがですが、火を使わずにレンジでもできちゃうんです。

火の通りにくいじゃがいもは先にレンジ加熱してから、牛肉、にんじんなどの具材を調味料と一緒に耐熱容器に入れて、さらにレンジで5分!

レンジから出したら、しばらく置いて味を馴染ませると◎

千切りにした生姜をプラスすれば、さっぱりとした味に仕上がりますよ♪

(ルクエスチームケースで!生姜でさっぱり肉じゃが  by :高羽ゆきさん)

レシピを見る>>

黒ごまたっぷりがコツ!「きんぴらゴボウ」

お弁当に♪黒ごまたっぷりきんぴらゴボウ  by :kaana57さん

小さい粒にたんぱく質、脂質、ミネラルと栄養がたっぷり詰まっているごま。定番惣菜のきんぴらごぼうにたっぷり絡めていただきましょう♪

砂糖、みりん、醤油の基本の味付けですが、オリーブオイルを使って風味と栄養をアップ!

お弁当のあと1品にもピッタリですよ。

(お弁当に♪黒ごまたっぷりきんぴらゴボウ  by :kaana57さん)

レシピを見る>>

意外と簡単♪「白和え」

意外と簡単に出来る ” 白和え “  by :アレックスさん

手の込んだお料理のイメージがある白和え。具材を混ぜるだけで、意外と簡単にできちゃうんですよ♪

豆腐をしっかり裏ごしすることが、おいしくするための一手間。豆腐がなめらかになって、舌触りが良くなります。

裏ごし器が家にない場合は、ザルなどで代用してみて◎

(意外と簡単に出来る ” 白和え “  by :アレックスさん

レシピを見る>>

シンプルおいしい♪「豆そぼろ」

シンプル豆そぼろ☆  by :やすへちゃんさん

大豆と鶏そぼろを、塩のみで味付けした優しい味の和のおそうざい。

シンプルな味付けにすることによって、鶏肉の旨みとお豆のおいしさがより味わえるのだそう。

野菜だけでは摂れないたんぱく質がしっかり摂れるのも、嬉しいポイント♪

(シンプル豆そぼろ☆  by :やすへちゃんさん

レシピを見る>>

旬の味を楽しんで♪「大学芋風さつまいも」

照りツヤたっぷり!10分で完成「大学芋風さつまいも」の作り置き♪  by :Mayu*さん

ほっくり甘い旬のさつまいもを、つやつやの大学芋風アレンジでも楽しみましょう♪

さつまいもを少ない油で揚げ焼きして、醤油、酢、はちみつで味付けすれば大学芋風の作り置きが完成!

あまり煮詰めすぎると、冷蔵庫で冷やした時にカチカチになるので、早めに切り上げるのがおすすめ◎

(照りツヤたっぷり!10分で完成「大学芋風さつまいも」の作り置き♪  by :Mayu*さん

レシピを見る>>

いかがでしたか?

和食は、味付けや作り方の基本を覚えておけば、素材を変えてさまざまに応用できますよ♪

「和のおかず」を得意レパートリーに加えて、目指せ料理上手!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング