お弁当の優等生!覚えておきたい「卵おかず」簡単レシピ5つ

 

朝ごはんだけでなく、お弁当おかずにも欠かせない「卵」。アレンジがしやすく、主役級のメインおかずにも、スキマを埋める副菜にも便利ですよね。

鮮やかな黄色が彩りをプラスして、お弁当をおいしいだけでなく明るい見た目に仕上げてくれる点も◎

今日は、覚えておくとお弁当作りがラクになる、簡単おいしい「卵おかず」レシピをご紹介します♪

しっとり美味♪「ねぎとマヨネーズの卵焼き」

1本丸ごと詰めちゃおう♪「ねぎとマヨネーズの卵焼き」のお弁当 by:料理研究家 かめ代さん

マヨネーズ、ねぎ、調味料を混ぜて焼いた、風味豊かな卵焼き♪

かめ代さん曰く、マヨネーズを入れることで、しっとりとやわらかく、色鮮やかに仕上がるんだそう。

写真のように切らずに1本まるごと詰めれば、お弁当の主役に!もちろん、カットしてスキマおかずとして活用しても◎

(1本丸ごと詰めちゃおう♪「ねぎとマヨネーズの卵焼き」のお弁当 by:料理研究家 かめ代さん)

詳しいレシピ>>

お弁当の彩りに◎「カラフル・スクランブルエッグ」

簡単アレンジ卵☆カラフル・スクランブル♪ by:kaana57さん

人参・ピーマン・ハム・コーン、そして卵の黄色が鮮やかなスクランブルエッグ。

お弁当はついつい茶色いおかずが多くなってしまいがちですが、そんな時カラフルな卵おかずは彩りアップに便利です♪

朝ごはんのトーストに添えても◎

(簡単アレンジ卵☆カラフル・スクランブル♪ by:kaana57さん)

詳しいレシピ>>

アレンジも楽しい♪「両面目玉焼きのおかか醤油」

美味しくてやめられない!「両面目玉焼きのおかか醤油」のお弁当 by:料理研究家 かめ代さん

お弁当の定番卵おかずといえばやっぱり「卵焼き」ですが、ボウルに卵を割って調味料と混ぜ、卵焼き器で少し焼いては巻き、焼いては巻き…と、その工程がちょっと面倒な時も。

そんな時は、目玉焼きを折りたたむだけでできる「両面目玉焼き」が便利ですよ♪

かめ代さんの連載には、おかか醤油の他に、お好み焼き風や洋風のアレンジも。簡単なので、色々と試してみて◎

(美味しくてやめられない!「両面目玉焼きのおかか醤油」のお弁当 by:料理研究家 かめ代さん)

詳しいレシピ>>

隠し味が決め手!「たまごサラダ」

隠し味de美味しさUP☆たまごサラダ by:ローズミントさん

ゆで卵とマヨネーズで作るたまごサラダ。ローズミントさんのたまごサラダは、隠し味の「練乳」がポイントだそう♪

練乳を入れることで、マヨネーズの酸味が抑えられ、味がまろやかになるのだとか。

多めに作って、サンドイッチの具にしても◎

(隠し味de美味しさUP☆たまごサラダ by:ローズミントさん)

詳しいレシピ>>

失敗なし!「ラップオムレツ」

とっても簡単で安心! ラップオムレツのお弁当 by:料理研究家 かめ代さん

フライパンで半熟になるまで仕上げたオムレツをラップで包んで成形する、初めてさんでも簡単にできる「ラップオムレツ」。

簡単にできるだけでなく、火の通しすぎや形が崩れるのを防いでくれますよ。

写真のようにチキンライスやピラフの上にのせれば、人気のオムライス弁当が簡単に完成☆

(とっても簡単で安心! ラップオムレツのお弁当 by:料理研究家 かめ代さん)

詳しいレシピ>>

良質なタンパク質を多く含み、栄養価の高い食材「卵」。

編集部スタッフもヘビロテしている卵おかずレシピたち、ぜひ毎日のお弁当づくりに役立ててください♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング