1本丸ごと詰めちゃおう♪「ねぎとマヨネーズの卵焼き」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第209回目は、コクがあって色鮮やかに仕上がる「マヨネーズ入りの卵焼き」をご紹介します。

ねぎと合わせるとマヨネーズの酸味がやわらいで美味しいですよ♪

卵焼きを1本まるごとご飯にのせるのも楽しい。スリムタイプの卵焼き器で焼くと、卵1個でちょうどよい量です。

1本丸ごと詰めちゃおう♪「ねぎとマヨネーズの卵焼き」のお弁当

1本丸ごと詰めちゃおう♪「ねぎとマヨネーズの卵焼き」のお弁当

(材料)作りやすい分量 1人分

  • 卵 1個
  • 小ねぎ 1本 ※小口切り
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 水 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1 ※甘くないのがお好みの場合は減らしてください
  • しょうゆ 小さじ1/3
  • 油 適量

(作り方)

1) ボウルに卵と小ねぎ、マヨネーズ、水、砂糖、しょうゆを入れてよく混ぜる。

ボウルに卵と小ねぎ、マヨネーズ、水、砂糖、しょうゆを入れてよく混ぜる。

2) 卵焼き器を中火で熱し、小さく切って畳んだ紙タオルで全体に油を広げてなじませる。通常通りに卵焼きを作る。

卵焼き器を中火で熱し、小さく切って畳んだ紙タオルで全体に油を広げてなじませる。通常通りに卵焼きを作る。

3) すべて巻き終えたら、ラップに包んで形を整える。

*****

卵焼きにマヨネーズを入れると、しっとりとやわらかく、またマヨネーズに含まれる酢の効果で色鮮やかに仕上がるのが嬉しいですよね。

卵焼きが主役のお弁当に。たまには、カットせずにそのまま1本まるごとお弁当箱に詰めるのもいいものです。

少しごはんの高さを低くしておくと、卵焼きがすっぽり入ります。

1本丸ごと詰めちゃおう♪「ねぎとマヨネーズの卵焼き」のお弁当

ねぎとマヨネーズの卵焼き、新じゃがいもの大葉バター、鮭のソテー、ミニトマトの照り焼きおかか和え、たけのこの照り焼き、もち麦ごはんと梅干し。

マヨネーズ入りの色鮮やかな卵焼き。1本まるごとごはんにのせるだけなので、カットする手間も詰める手間もなくなり楽です!

よかったらお試しください♪

みなさま、今週もお弁当生活楽しんでください。

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング