脱・ワンパターン!「卵」でつくるお弁当おかず5選

朝ごはんはもちろん、お弁当のおかずにも欠かせない「卵料理」。栄養満点なうえ、カンタン調理で色どりもぱっと明るくなって重宝しますよね。

でも、毎日同じ玉子焼きやゆで卵では飽きちゃうことも…。

そこで今日は、卵1個が大活躍!「マンネリ解消お弁当おかずレシピ」をご紹介します♪

手間いらず♪「アレンジスクランブルエッグ」

カップに入れて詰められるスクランブルエッグは、おかずの隙間を埋めたいときにもありがたい存在!

ぽろぽろになってしまうと食べづらいので、全体に火を通しながら、ひとつにまとめるように仕上げます。

野菜の値段が高いときは、豆苗やオクラ、ニンジンやきのこ類のほか、冷凍野菜を利用するのも◎

(簡単アレンジ卵☆さやえんどうとコーン卵 by:kaana57さん)

詳しいレシピをチェック>>

レンチンで簡単!「ハムとチーズの巣ごもりたまご」

レンジ加熱で調理できるから、コンロがひとつでも、作業を同時進行できるのがうれしい♪

パスタやピラフに合わせると、見た目も栄養バランスもよくなりそう☆

黄身と白身を混ぜずにレンチンするときは、黄身が破裂しないように、必ずお箸の先や楊枝で黄身に穴をあけてくださいね。

(春キャベツの巣ごもり電子レンジで簡単チン! by:槙 かおるさん)

詳しいレシピをチェック>>

ほんのりチーズ味☆「鶏むね肉のピカタ」

しっとりとしたささ身に卵をからめて焼いた、メインのおかずにぴったりの1品。

高たんぱくで低脂肪なささみは、ダイエット中の方にもぴったり!

ささ身の筋を取るとき観音開きにすると、筋が取りやすいうえ、お肉の厚みがうすくなって火が通りやすくなりますよ♪

(鶏胸肉の塩麹マヨワイン漬けピカタ by:YUKImamaさん)

詳しいレシピをチェック>>

具だくさんでボリューム満点☆「中華風オムレツ」

ひき肉とピーマンを炒め、卵と混ぜ合わせて焼くだけの手軽なオムレツ。

ボリュームがあるので、メインのおかずとして存在感ばっちり!中華だしをいれることで、いつものオムレツとまた違う味わいを楽しめますよ♪

(☆中華ひき肉オムレツ☆ by:ショクくんカイちゃんさん)

詳しいレシピをチェック>>

お鍋1つで!「煮卵」

ゆで卵に比べてしっかり味がついているから、お弁当の白いご飯の頼れるお供になる「煮卵」!

何個かまとめて作るのがおすすめですが、これ1つあるだけでごはんがすすみますよ☆

メープルシロップとオイスターソース入りで、しっかりしたコクがうれしい一品です♪

(簡単☆お弁当にも♪煮卵 by:kaana57さん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

いつもお弁当を作っている方はもちろん、春からお弁当作りにチャレンジしてみようという方にとって、卵料理のレパートリーが広がるとすごく楽になるはず!

ぜひ、いろんなレシピを試してみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング