BLOG

怖いけど知りたい!人の心理を裏側から覗く本『シャーデンフロイデ』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『シャーデンフロイデ』

「シャーデンフロイデ」とは、誰かが失敗したときに、思わず湧き起こってしまう喜びの感情のこと。気鋭の脳科学者・中野信子が、人がなぜ「妬み」を覚え、他人の不幸を喜ぶのかを解き明かします。


シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感
著者:中野信子
出版社:幻冬舎

人を引きずり下ろしたときに生まれる快感。他人が痛い目にあったとき、いい気味!と思ってしまう心の動き。でも、こんな恥ずかしい気持ちは誰にも知られたくない。快感は一瞬、そのあと決まって心がざらつくという人も多いかも。

著者によると、この心の動きは本当は誰でも持っているもの。もともと相手に妬みの感情を持っていると、快感はさらに強くなるのだそうです。自分でも目を背けたくなる嫌な感情だからこそ、怖いもの見たさのように、ますますその正体を知りたくなります。

本書では、シャーデンフロイデが愛と絆の脳内ホルモン「オキシトシン」と深い関わりがあること、この脳内物質が妬みの感情も高めることなどを紹介。愛情のネガティブな側面も解き明かしていきます。子どものいじめやネットでのバッシング、なぜ人は不倫を糾弾するのかといった身近な話題にも触れています。

自分の心を客観的に見つめるためのヒントが詰まった一冊です。まわりの人の行動に隠された心理が見えてくるかもしれません。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

(※編集部より)「まっこリ~ナのカフェボンボン」は、ただいま一時的にお休みさせていただいております。記事の更新を再開できますまで、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。(2018年9月14日 更新)

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング