「前倒し」や「延期」…スケジュール調整に役立つ英語フレーズ3つ

 

週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

スケジュールを調整する女性

「前倒し」や「延期」…スケジュール調整に役立つ英語フレーズ3つ

英語でスケジュール調整を行う場合、誤解が生じないよう慎重になる必要があります。知っておくと役立つ表現をご紹介しましょう。

move up ~=(予定を)前倒しにする

「move up」は「(予定の日付や時刻を)前倒しにする、繰り上げる」という意味になります。

(例)「スケジュールを数日前倒しにしてもらえますか?」=”Can we move up the meeting a few days?”

ちなみに

move up a plan=計画を繰り上げる

という意味になります。

今度は逆に、スケジュールを延期したい場合は

push back ~=(予定を)後ろ倒しにする、先送りする

という表現が使われます。

(例)「スケジュールを数日後ろ倒しにしてもらえますか?」=”Can we push back the meeting a few days?”

具体的に延期後の日付を入れる場合は

(例)「7月7日までスケジュールを先送りしていただけますか?」=“Can we push back the meeting to (July 7th)?”

などと伝えれば良いでしょう。

ぜひ覚えておいてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング