GW前に疲れを解消!簡単にできる「疲労回復」3つの方法

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

早いもので4月ももう後半。新生活の疲れが出始めてきた頃ではないでしょうか。今回は、そんな新生活の疲れを簡単に癒せるかもしれない、「疲労回復」の方法を3つご紹介します。

身に付けるだけ!おしゃれなマイナスイオンアクセサリー

Be:ion ビーイオン

Be:ion ビーイオンは「美しくマイナスイオンをまとう」をコンセプトにデザインされた、おしゃれなマイナスイオンアクセサリー。一般的にマイナスイオンには、疲労回復、精神安定、体質改善、血液浄化など様々な健康効果が期待できると言われています。

ネックレス、ブレスレットなどBe:ion全てのアイテムには、温泉や天然鉱石と同じホルミシス効果を持つ強いマイナスイオンを放つ「美イオン石」の粒が使用されています。

ジュエリーデザイナーによるおしゃれなデザインなので、マイナスイオンアクセサリーだとは気付かれません!私が愛用している『Be:ion Crystal クリスタル』は、「スワロフスキー®クリスタル」のキラキラビーズ付き。ジュエリー感覚でコーディネートを楽しめます。

身に付けるだけで手間要らず。体に溜まった疲れを癒してくれる効果が期待できますよ。

簡単「クエン酸ドリンク」で朝からスッキリ!

簡単「クエン酸ドリンク」で朝からスッキリ!
クエン酸が疲労回復に効果的だということは、みなさんご存じかと思います。クエン酸は梅干しをはじめ、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系果物やキウイ、イチゴなど酸味のある食べ物に多く含まれています。

毎日そういった食材を積極的に摂ることもおすすめですが、より簡単にクエン酸を摂るなら、手作りジュースがおすすめ。

作り方は、食用クエン酸、ハチミツ、ミネラルウォーターまたは炭酸水を混ぜ合わせるだけ。寝る前に飲めば朝起きた時の怠さが解消され、スッキリ!朝食後やスポーツの前後に飲むのもおすすめです。

疲れを癒す「指間穴」のツボ

疲れを癒す「指間穴」のツボ
心身ともに疲れを感じている時は、自律神経を整え、リラックスすることが大切です。私たちの体には様々なツボがあり、疲労回復に効果的なツボもたくさんあります。

その中でも手軽に刺激できるのが、指と指の間にある「指間穴(しかんけつ)」です。ここは、脳や内臓の疲れを癒し、心と体をリラックスさせるツボ。

指間穴は、手の甲側、人さし指から小指までの指の股にあります。反対側の指を入れて強めに押し、その後指先に向かってさすり上げるようにします。指先がポカポカ温かくなるのを感じるまで行ないましょう。手のツボですので、朝の通勤電車の中でも手軽にできますよ。

もうすぐゴールデンウィーク。休日を楽しく過ごした後は、遊び疲れが出てしまうかもしれませんね。疲労を感じる前の早め、早めの対策で毎日元気に過ごしましょう!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング