連休中に痩せたいなら!体質別「朝スープ」ダイエットレシピ6選

 

いよいよ、待ちに待ったゴールデンウィークが始まります!でも、お仕事の都合などで、長期旅行に出かけられない人は、ダラダラと過ごしてしまう可能性もありますよね…

もちろん、ゆっくり休んで日頃の疲れを取ることは必要ですが、せっかくなら、意味のある連休にしたいもの。

そんな方は、例えば…朝食だけをヘルシーなスープやドリンクに変えて、体をお腹中からすっきりされる「ダイエット」なんていかがでしょうか?朝ごはんだけならストレスが溜まりにくいですし、日中のお出かけのじゃまにもなりにくいはず!

今日はそんな連休ダイエットにおすすめのスープ&ドリンクを、フードデザイナー・タラゴン(奥津純子)さんのスープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング の連載から、アーユルヴェーダにおける3つのタイプにあわせてご紹介します♪

やせ型で冷え性の【ヴァータ】体質には♪「甘酒かちゅー湯」

二日酔いや風邪予防に!お湯を注ぐだけの”食べる”スープ「甘酒かちゅー湯」♪

二日酔いや風邪予防に!お湯を注ぐだけの”食べる”スープ「甘酒かちゅー湯」♪

お椀にかつおぶし、味噌、甘酒、ネギを入れて熱湯を注ぐだけの、とっても手軽なスープ。沖縄のことばで「かちゅー」とよばれている”かつお”は、たっぷり入れるのがおすすめだそう♪

やせ型で冷え性、肌が乾燥しやすく便秘がち、眠りが浅く心配性といった症状に心あたりのある人は、風の性質をもつ「ヴァータ」体質。そんなヴァータ体質に適しているのは、温かくて消化しやすい、こんな、甘味・酸味・塩味のあるものだそう。

からだを温めるおろし生姜をプラスするさらにGoodですよ☆

詳しいレシピをチェック>>

やせ型で冷え性の【ヴァータ】体質には♪腸を整える「甘酒ココア」

しょうがでポカポカ♪キレイな腸内環境を目指す「甘酒ココア」

しょうがでポカポカ♪キレイな腸内環境を目指す「甘酒ココア」

ココアに甘酒などの材料を混ぜて豆乳を加えたら、レンジで温めるだけのホットドリンク。ココアはだまにならないように、ペースト状にしてから混ぜると◎

からだを温めてくれる甘酒、おろし生姜、シナモンはヴァータ体質にぴったり!ココアには腸内環境をととのえ、からだを温めてくれる作用があるそうですよ♪

ヴァータ体質にはホットミルクも適しているので、豆乳を牛乳にかえるのもいいかも☆

詳しいレシピをチェック>>

 

食欲旺盛・暑さに弱い【ピッタ】体質には♪ミキサーなし!「れんこんスープ」

喉にやさしい♪ミキサーなしで簡単「ミルクとれんこんのすりおろしスープ」喉にやさしい♪ミキサーなしで簡単「ミルクとれんこんのすりおろしスープ」

レンコンを皮ごとすりおろし、牛乳とダシ汁を加えて温めたおかゆのようにやさしい味わいのスープ。

すりおろして10分程度で作れるうえ、レンコンにたっぷり含まれているビタミンCが摂れるメリットも♪

情熱的で闘争心があり、記憶力バツグン、食欲旺盛、睡眠時間はみじかくてもぐっすり熟睡、暑さに弱いといった症状に心当たりがある人は、火の性質をもつ「ピッタ」体質。

そんなピッタ体質に適しているのは、苦み、甘み、渋みがあるものや、からだの熱を冷ましてくれる素材レンコン、からだを冷やす作用のある牛乳が最適!豆乳好きの方は、牛乳の代わりに使用してもOKですよ☆

詳しいレシピをチェック>>

食欲旺盛・暑さに弱い【ピッタ】体質には♪とろとろ「じゃがいもポタージュ」

ミキサー不要♪すりおろして10分でできる「とろとろじゃがいものポタージュ」

ミキサー不要♪すりおろして10分でできる「とろとろじゃがいものポタージュ」

すりおろしたたまねぎを炒めてじゃがいもや牛乳を加えて煮込んだ、とろとろ感が絶妙なおいしさのスープ。

じゃがいもはすりおろしたあと時間がたつと茶色くなってしまうため、すぐに火にかけてくださいね♪

ピッタ体質にはじゃがいもや加熱したタマネギなどの野菜、からだの熱をとってくれる牛乳、バターなどの乳製品がマスト!いっぽう塩分は控えたほうがよいので、お塩をいれる場合は少量にするのが◎です。

詳しいレシピをチェック>>

 

体力があり穏やかな【カパ】体質には♪「新たまねぎのとろとろスープ」

レンジで10分、丸ごと新たまねぎのとろとろスープ。

レンジで10分、丸ごと新たまねぎのとろとろスープ。

新たまねぎの加熱から仕上げまで、レンジ加熱のみでOK!の手軽なスープ。

甘みがあってジューシーな新たまねぎを丸ごと味わえるのは、この時期ならではの醍醐味♪

骨太で体力や持久力がある、ガマン強くおだやかな性格、物事をコツコツやり通す、行動がゆっくりといった症状に心当たりがある人は、水の性質をもつ「カパ」体質。

そんなカパ体質に適しているのは苦味、渋味、辛味のある素材や、油分をひかえた野菜入りの温かいスープがおすすめ!からだを温めるスパイスや香辛料を使用するとGoodなので、黒胡椒はぜひ使ってみて☆

詳しいレシピをチェック>>

体力があり穏やかな【カパ】体質には♪シンプルな 「豆腐と豆乳のポタージュ」

年末年始の暴飲暴食をリセット、豆腐と豆乳のシンプルポタージュ。

年末年始の暴飲暴食をリセット、豆腐と豆乳のシンプルポタージュ。

豆腐と豆乳をたっぷりと使用した、お豆のおいしさとなめらかな舌触りを存分に味わうことのできるポタージュ。

豆乳は煮立たせると分離してしまうので、なめらかな食感に仕上げるために中火でゆっくり加熱してくださいね♪

3つのタイプのなかでいちばん太りやすいカパ体質には、消化のよい豆腐や豆乳、そして温かいスープがぴったり!

いっぽうむくみを防ぐために塩分は控えめにしたいところ。顆粒出汁を使用する場合は、お味噌の量を加減してみては?

黒胡椒は代謝と消化力をアップしてくれるスパイスなので、ぜひ活用してみてくださいね♪

詳しいレシピをチェック>>

アーユルヴェーダの体質に合わせたスープ&ドリンクのレシピはいかがでしたか?

ヴァータ、ピッタ、カパのなかでふたつ以上のタイプに当てはまるときは、いちばんはっきりした症状があるものや、あてはまる症状が多いタイプを選ぶといいそうですよ☆

連休中にとりいれやすい「朝スープダイエット」、ぜひ試してみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング