めんどくさがり屋さんでも続く!「野菜不足」を解消する4つのコツ

野菜不足になりがちな一人暮らし。「意識的に摂っているのは野菜ジュースくらいかも…」なんて方も、この春からは食事でしっかり野菜を摂ってみませんか?

飲み会や外食で不規則になりがちという方でも、朝ならちょっとした工夫で野菜を摂り入れることができますよ。

今日は、一人暮らしの編集部スタッフNも実践中という「朝ごはんで無理なく野菜を摂る方法」をご紹介します♪

【1】「生で食べられる野菜」を常備する

洗ったあと、そのまま食べられるミニトマトや、手でちぎるだけでOKなレタスなどの葉野菜、切るだけ、または丸がじりでも食べられるきゅうり…とにかく手間なしで食べられる野菜を冷蔵庫にキープ!

ミニトマトは買って帰ったらすぐ洗って、保存袋やタッパーに入れて冷蔵庫にしまっておくのがベスト。めんどくささなし、ぱぱっと食べられるというだけで、野菜はぐっと身近になります♪

【2】「電子レンジ」を活用する

お鍋を出してお湯を沸かして、出来上がったらザルに上げて水を切って…とてもシンプルな「野菜を茹でる」というステップも、お料理初心者にとっては面倒なことのひとつですよね。

例えば、朝ごはんはもちろんお弁当のスキマにも便利な「ブロッコリー」を茹でる作業。でも、電子レンジを活用すれば、お湯を沸かす手間もお鍋も不要で、とっても手軽に加熱することができます!

小房に分けて洗ったら、耐熱容器に入れて、お好みで少し塩をふったらラップをかけ、量に合わせてチンするだけ。電子レンジに目安の加熱時間がのっていたり、「ゆで野菜」ボタンがある機種も多いんですよ、

チンするだけで、マヨネーズやドレッシング、お醤油をつけてそのまま食べたり、作り置きのスープに足したり、サラダのトッピングにしたり…いろいろ使えて大活躍♪

(電子レンジだけで簡単ブロッコリーのおかかまぶし by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

ブロッコリー以外にも、カボチャやじゃがいも、にんじん、ごぼう、レンコンなど、ほとんどの野菜がレンジで加熱できますよ。スキンケアやメイク、着替えと並行して、レンジでチンするだけ。忙しい朝でも手軽に野菜をとることができるはず!

【3】簡単&便利な「お気に入りレシピを3つ」おぼえる

レシピ本やレシピサイトを見なくても、チャチャッと作れるレシピが増えると…お料理がもっと楽に、そして楽しくなるもの♪

まずは、野菜が主役の、少ない材料と手間で作れるレシピを3つおぼえてみるのはいかが?3つならおぼえられるし、飽きずに続けられますよ。

ここでは、材料も作り方もシンプルで覚えやすい野菜レシピを3つご紹介します!とっても簡単なので、朝活初心者さんや料理初心者さんにもおすすめ♪

【おすすめ簡単野菜レシピ1】人参きんぴら

相性の良い人参とツナを一緒に蒸し焼きにして作り置き。フライパンだけで作れちゃいます♪

肉巻きの具やハンバーグのたねに混ぜたり、にんじん丼にしたり、お弁当に入れたり…たくさん使いまわしてみて☆

食卓もお弁当箱も、人参の鮮やかなオレンジがあるだけでグっと華やかになります。

(便利すぎる作り置き!「にんじんとツナの蒸し焼きキンピラ」のお弁当 by:かめ代(亀山泰子)さん)

詳しいレシピをチェック>>

【おすすめ簡単野菜レシピ2】ブロッコリー味噌マヨ

一口大に切って2~3分茹でるだけでOKという簡単さ♪

食材ごとに食感やおいしさを守る方法は違います。ブロッコリーは茹でたあと冷水にさらさずに、よく水気をきって冷ますのがポイント。

(茹でて和えるだけ!簡単作り置き「ブロッコリーの味噌マヨ」 by:Mayu*さん)

詳しいレシピをチェック>>

【おすすめ簡単野菜レシピ3】無限ピーマン

ピーマンを無限に食べられそうなくらいのおいしさから「無限ピーマン」と名付けられたおかずレシピ。

パプリカを使って3色ピーマンにすると特に見映えが良いけれど、もちろん緑のピーマンのみでシンプルさを極めるも良し☆

レンジでチンして混ぜるだけなのでとっても簡単!

(<無限三色ピーマン> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

気づかれた方も多いと思いますが、今回ご紹介したレシピ3つに共通する便利アイテム、それは「ツナ缶」!そのままサラダや野菜と和えても、蒸し焼きにしても、チンしても美味しい♪ストック推奨の朝ごはんアイテムの一つです。

簡単レシピを習得出来たら、そのレシピのアレンジや、別のメニューにも挑戦してみてくださいね☆

【4】「野菜たっぷりスープ」を作り置きする

朝時間.jpの編集部スタッフも実践している、スープの作り置き。時間のある週末に平日5日分のスープを作り置きしておけば、毎朝無理なく野菜を摂ることができますよね♪

毎朝同じ味だと飽きてしまうので、少しずつ味を変えて楽しんで。チンしたブロッコリーを加えるのもgood!

作り置きスープを1週間美味しく食べるアイデアをご紹介した「1週間飽きずに楽しめる!作り置き「スープ」アレンジのコツ4つ(https://asajikan.jp/article/138437」も要チェック☆

…いかがでしたか?今回は、めんどくさがりさんでも続けられそうな、毎朝ラクに野菜を摂る方法をご紹介してきました。

最初は慣れずに戸惑うことも、続けるうちにいつのまにか当たり前の習慣になるもの。「毎日野菜料理を作らないと…」と気負わずに、まずは生で食べられる野菜のストックから始めてみては?

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング