飲みすぎを即ケア!「二日酔い」リカバリー朝ごはんレシピ5選

「1年間おつかれさま!」と乾杯しながらみんなで楽しむ忘年会や、華やかなムードや楽しいゲームで盛り上がるクリスマスパーティー。ホリデーシーズンはいつもより開放的な気分になり、ついつい飲みすぎてしまうことも多いですよね。

今日は、飲みすぎた翌朝、二日酔いの朝の疲れた体におすすめの「リカバリー朝ごはん」レシピをピックアップしてみました♪

アルコール分解を促進!長芋入り「納豆丼」

朝の定番素材「納豆」。納豆に含まれる「納豆菌」はアルコールの分解を促す働きをすると言われているので、積極的に食べたい食材のひとつ!

ねばねば成分が胃腸の粘膜をケアしたり、疲労回復効果もあるといわれる「長芋」は、栄養面でも味の面でも納豆と相性バツグン。ご飯さえあえれば火いらずで、簡単にできるのも◎ですよね。

長芋のシャキシャキ食感が、ぼんやりした頭に心地よい刺激を与えてくれるかも♪

(ナガイモと納豆のネバネバ和風丼飯 by:ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん)

詳しいレシピをチェック>>

セサミンたっぷり!「バナナ黒ゴマ豆乳」

ゴマに含まれる「セサミン」も、アルコール分解作用が高いといわれる成分のひとつ。

ペースト状の黒ゴマと朝の定番素材「バナナ」、「豆乳」をあわせたヘルシージュースは、「何も食べたくない…」なんて二日酔いの朝にもぴったり♪

豆乳を牛乳に変えたり、お好みではちみつなどをプラスしても♪

 

(バナナ黒ゴマソイ by:Kae (カエ)さん)

詳しいレシピをチェック>>

胃腸の粘膜をケア!「キャベツの白和え」

続いては、胃薬の成分としてもおなじみ「キャベジン」を含む「キャベツ」たっぷりのやさしい白和え。

材料はキャベツと豆腐、おなじみの調味料だけ。しかもレンジでできるので、けだるい二日酔いの朝にも作りやすいですよ!

飲み過ぎだけでなく食べ過ぎで胃が重い…なんて朝にもおすすめです♪

(キャベツの白和え♪ by:みぃさん)

詳しいレシピをチェック>>

タウリンが肝臓をサポート♪「ホタテのあんかけご飯」

冷凍ホタテとネギでつくる、やさしい味わいのあんかけご飯。

「ホタテ」に含まれる「タウリン」には、肝機能を高める効果があると言われています。お刺身用のホタテがなければ、冷凍ホタテでも◎

生姜入りで体がポカポカ温まるのも、寒い季節にはうれしいですよね。

ホタテを加熱しすぎないように仕上げるのがポイントだそう!

(ホタテのあんかけご飯 by:nickyさん)

詳しいレシピをチェック>>

さっぱり味で肝臓ケア!「梅トマトそうめん」

最後は、二日酔いに効くと言われる定番素材「梅干し」をつかった、さっぱり味のトマトそうめん。

梅干しは、お酒を飲みすぎて酸性になった体をアルカリ性に戻してくれたり、肝臓の機能を高める効果もあるのだとか。

梅酢やトマト入りで、夏っぽいメニューですが、こってりしたものを食べすぎて疲れた胃腸には、こんなさわやかな味わいも◎ですよ♪

鮮やかなトマトレッドで、見た目からも元気をもらえそう!

(二日酔いの朝に!梅トマトそうめん。 by:山脇りこさん)

詳しいレシピをチェック>>

飲み過ぎリカバリー朝ごはん、いかがでしたか?

今回ご紹介したもの以外にも、シンプルな梅干しのおかゆや、おなじみ「しじみ汁」など、二日酔いに効くといわれるメニューはいろいろありますよ。

1日じゅう体調不良を引きずるなんてことがないよう、症状にあわせた朝ごはんで早めにケア!を心がけたいですね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング