忘年会シーズン直前!「お酒の飲み方」で気をつけたいこと3つ

 

11月16日:今日は「いいビール飲みの日」

「今日1日頑張ったー!」という時に飲むビールって…おいしいですよね♪ビールに限らず、日々の疲れやストレスを解消してくれるアルコールは、大人の贅沢だと感じます。

しかし、気をつけたいのがその飲み方!年末にかけての「忘年会」シーズン、お酒は楽しくおいしく飲みたいですよね。今日は、楽しくお酒を飲むために気をつけたいことについて調べてみました。

二日酔い予防はその日のうちに!「お酒の飲み方」コツ3つ

【その1】「水」と一緒に飲む

まず意識したいのがお酒を飲む時に「水」も用意をすることです。

アルコールを摂取すると、高血糖になるといわれています。さらに、のどが渇きやすくなり脱水症状の原因にもなるので、しっかりと水を飲むことを心がけることをオススメします。水を飲むことで体内の循環もよくなるので、二日酔い予防もありますよ!

【その2】「おつまみ」にこだわる

お酒と一緒に食べるおつまみにも意識してみると、酔い予防&肥満予防に効果が♪

中でもタンパク質を含む「刺身」「冷や奴」「出汁巻き卵」などは、肝臓を動きを活性化させる働きがあるそうです。また、しじみに含まれているタウリンも、二日酔いに効くといわれているので、しじみを使ったメニューがあれば、さりげなく注文するのも手!

【その3】「少し食べてから」飲む

胃の中に食べ物が入っていると、アルコールの吸収を穏やかにしてくれる効果があるんだとか!確かに、お腹が空いた状態でお酒を飲むと、酔いが回るのが早い…と感じることもありますよね。

まずは、少量でもいいので、おつまみを食べたり、牛乳やヨーグルトを飲んだりしてから飲むように心がけてみてください。

…いかがでしょうか?ある程度年齢を重ねたオトナ女子なら、大声で騒いだり、酔っ払いすぎて周りに迷惑をかけたりするのは気をつけたいもの。私自身もお酒を飲むのは楽しいけれど…できるだけ品のある飲み方がしたいな、と感じています!

マナーだけでなく体調にも影響するお酒の飲み方。自分なりのボーダーラインを決めて、スマートに楽しみたいですね♪

「いいビール飲みの日」とは?

女性に適正な飲酒を呼びかけているビール酒造組合が制定。女性にお酒との上手な付き合い方の知識を身につけてもらい、生活習慣病のリスクを高める飲酒をしている人を少なくすることが目的。日付はアルコール関連問題啓発週間の11月10日から16日までの中で、11と16で「いい(11)ビール(16)」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング