お花見前に知っておきたい!お酒を飲む前に気をつけたいこと3つ

 

61d7978ee9be006d0ffd760e328c7308_s

4月7日:今日は「プリン体と戦う記念日」

「プリン体」という言葉、よく聞きますよね。ビールのCMや広告で聞いたことある!という方も多いのではないでしょうか?

プリン体は主に食物全般(お肉、お魚、野菜など)に含まれる成分で、旨みの成分とも言われています。しかし摂取しすぎると「痛風」の原因にもなるそうで、お酒では、蒸溜酒(ウイスキー、ブランデー、ウォッカなど)よりも醸造酒(ビール、日本酒、ワイン)に多く含まれているのだそう。

この時期はお花見や歓送迎会でアルコール量が多くなりがちですよね。そこで今日は、私が普段お酒を飲むときに気をつけていることを考えてみました。

簡単!お酒とうまく付き合うために気をつけたいこと3つ

【1】自分の体調と翌日の予定を考える

私は年齢を重ねるにしたがって、飲む前にまず「自分の体調」と「翌日のスケジュール」を考えるようになりました。疲れがたまっているときに飲むと気持ち悪くなって周囲に迷惑をかける事になったり、二日酔いになるまで飲んでしまうと翌朝起きられなかったり、いいパフォーマンスができなかったり…

そんな事態を避けるために「今日は疲れがたまっていないかな?」「明日の仕事は何時から?」など、一旦冷静になって考えるようにしています。そうすると「今日は1杯にしておこう」などルールが決めやすくなるし、周りにも自分にも負担をかけずにお酒を楽しむことができますよ!

【2】食べながら飲む

私の場合、お腹が空いた状態で食べるとすぐに酔いが回ってしまうんですよね…!なので、いきなり飲むのではなく「何かつまみながら少しづつ飲む」ようにしています。それだけで酔いが回りにくいなぁと感じますよ!

【3】水分を取る

飲んだ後は、帰宅中や家に帰ってから必ず「水を飲む」ように心がけています。お酒を飲んだ後は脱水症状になっていると聞いたことがあるので、ちゃんと水分を摂取♪お酒を飲んでいる最中も水をこまめに飲むようにしたら酔いが残りにくく、たくさん飲んでも二日酔いを避けられる気が。とにかくお酒を飲む時の「水」はおすすめです。

…みんなでワイワイいいながら飲むお酒って、美味しいし楽しいですよね。でも、無理は禁物!その場では楽しいかもしれないけど、無理な飲み方をすると、翌朝だけでなく数年後の自分に影響が出る可能性も…!自分の体と相談しつつ、上手にお酒を楽しみたいですね♪

「プリン体と戦う記念日」とは?

乳製品、菓子、加工食品などを製造販売する株式会社明治が、「プリン体と戦う乳酸菌」をキャッチコピーとする「PA-3乳酸菌」を使用した独自の価値をもつヨーグルト「明治プロビオヨーグルトPA-3」の発売を記念して制定。この記念日をきっかけにプリン体への理解を深め、より健康的な食生活を送ってもらうことが目的。日付は発売日である2015年4月7日から。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング