茹でるより簡単!「さやいんげんの炒めごま和え」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第112回目は「さやいんげんの炒めごま和え」のお弁当をご紹介します。

さやいんげんのごま和えは、茹でてから切ったり、揚げてから切ったりするのが意外に面倒で、やる気がでない…(笑)というお声を聞いたので!

今年はもっと簡単に!最初にお弁当に詰めやすい長さに切ってからごま油で炒めて作る、簡単調理です。

炒めるだけですので、茹でる時と違って、切ってから調理してもさやいんげんが水っぽくなりません。また、炒めて、さやいんげんそのものの水気を飛ばすので、調味料を和えてから時間がたっても水気がでないのも嬉しいところ。

今回は、砂糖と醤油で甘辛く味付けしてみました♪

茹でるより簡単!「さやいんげんの炒めごま和え」

隠元

(材料)作りやすい分量

  • さやいんげん 200g
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • すりごま(白) 大さじ3

(作り方)

1) さやいんげんは筋があったらとり、3cm幅に切る。フライパンにごま油を入れて中火で熱し、さやいんげんと塩を一つまみ入れて軽く炒める。

レシピ1

2) 全体に油が回ったらフライパンの蓋をして弱めの中火にして3分程度蒸し焼きにする。

※ 途中焦げないように蓋をあけて混ぜる。こげそうだったら火を弱めるか、水を大さじ1程度入れて蒸し焼きにするとよい。

レシピ2

3) 蓋をあけて、さやいんげんの水分があれば炒り飛ばす。容器に入れて、熱いうちにしょうゆと砂糖を入れてからめ、すりごまをいれて混ぜる。

レシピ3

※冷蔵保存3日。

*****

旬のさやいんげんは、甘くてとても美味しいですよね!今回は、大好物の「塩鯖弁当」の副菜として入れてみました。

ちょっと表面がしわしわになるくらいしっかり炒めて水分を飛ばすと、甘味がでてとても美味しいです(見た目よりも味!…笑)

お弁当

塩鯖丼、青のり入りたまご焼き、茄子のステーキ、さやいんげんの炒めごま和え、トマト。

トマト、なす、さやいんげん…。夏野菜をご近所から頂く季節になりました。本当に美味しくてありがたいです。

夏の美味しいトマトは、フルーツとして別容器に入れて保冷剤を上にのせるのが定番です。大きなトマト1個でも2個でも食べたい(笑)!

お弁当にも夏野菜をたくさん摂りいれて! 元気な毎日を送ってください。

******

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング