農家さん直伝!枝豆のおいしい「ゆで方」と「炊き込みごはん」レシピ♪

 

おはようございます!

先日の「のっけごはん3種」はいかがでしたか?(簡単、おいしい!夏の朝に食べたい「のっけごはん」レシピ3つ >> https://asajikan.jp/article/126018

これからの食欲のない朝にはぴったりなので是非試してみてくださいね!

今回は、暑い季節に旬をむかえる「枝豆」の美味しいゆで方をご紹介します!枝豆農家さん直伝の茹で方、試す価値アリですよー♪

おいしい♪「枝豆のゆで方」

材料

枝豆   1袋(さやのみ250~300g)

塩      適量

作り方

1) 枝豆に塩(小さじ1/2)をふってしっかりと手でもみこむ。

DSC_0922

2) しっかりと水で洗いながし、水気をきる。※塩もみで枝豆の汚れや産毛をとるそうです。

3) 厚手の鍋に枝豆を入れて、枝豆の高さ1/3まで水をそそぐ。

DSC_0923

蒸し煮にするので、水分は少なめです。

4) 蓋をして強火にかけて3分、木べらなどで上下を返して再び1~2分(1分が経過をしたら30秒ごとに固さをチェックして好みの固さにしてください。)

5) ざるにあげて塩小さじ1/2~1を好みで全体にふる。ならべく平たいざるに広げてうちわなどであおいで冷ます。

※一晩おいた方がうまみと香りが凝縮されておいしいです。

枝豆とツナの炊き込みごはん

DSC_0930-01

次は「枝豆の炊き込みごはん」をご紹介します。

枝豆のみのごはんも美味しいですが、今回はツナと、夏っぽくみょうがもいれてさっぱりとしあげました。

材料(2人分)

  • 枝豆  130g(さやからだしたもの)
  • ツナ缶   1缶(水煮)
  • みょうが    2個
  • 米     2合(洗って30分浸水をしてざるにあげたもの)
  • 塩       小さじ1/2
  • 酒      大さじ1
  • みりん     小さじ1
  • 醤油    小さじ2/3

作り方

1) 鍋(または炊飯器)に米と水340ml(調味料がはいるので気持ち少なめです)、調味料を入れてよく混ぜる。

2) (1)の上に枝豆とツナ缶を汁ごとを加えて蓋をし、強めの中火で火にかけて、沸騰したら12分弱火にかける。

※炊飯器の場合は、炊飯ボタンを押す。

3) 火をとめて10分蒸らしたら小口切りにしたみょうがをのせてよく混ぜる。

ツナ缶の代わりにじゃこやしらす、塩昆布でも美味しいですよ!ぜひ、枝豆の美味しい季節にお試しください~!

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング