卵マジック!?レンジだけで時短カンタン「朝のパーフェクト丼」

おはようございます!料理研究家のヤミーです。

前回は、炭水化物もタンパク質も野菜も一気にとれるパーフェクトトースト(>> https://asajikan.jp/article/123614)をご紹介しましたが、今回は「朝はご飯派」のみなさまへ!

炭水化物もタンパク質も野菜も一気にとれる、電子レンジで作れる「パーフェクトどんぶり」のご紹介です。

2017-05-23 14.46.44-1

私が「朝丼」に必須だと考えてるのは、

  • 短時間で作れる
  • 包丁まな板を使わずに作れる
  • 火を使わずに作れる
  • 野菜とタンパク質がとれる

の4つ。

朝から丼?という感じですが、この条件をクリアした上に、食器はひとつで済む丼レシピがあれば、朝ごはんに活用しない手はないですよね。

では、この条件を悠々クリアできる丼メニューとは何か。それは「卵とじ」です。

2017-05-23 14.53.15-1

かちゅー湯とヨーグルトを組み合わせても

たった10分以内で完成♪

卵は、タンパク質として優秀なので、朝採りたいもののひとつはこれでクリアです。炭水化物はもちろんクリア。

残るは野菜だけですから、あとはひたすら、条件に合った野菜の組み合わせを考えればよいというわけです。

…もうこれで、パーフェクトな丼が、あっという間にできそうな感じがしませんか?

では、詳しい作り方です。

キャベツとしめじの「レンジ朝丼」

2017-05-23 14.46.08-2

材料:1人分 調理時間:8分

  • キャベツ 1枚(約50g)
  • しめじ 1/4株(約25g)
  • ピーマン 1個(約25g)
  • (A)水 大さじ2
  • (A)しょう油 大さじ1
  • (A)みりん 大さじ1
  • (A)ごま油 小さじ1
  • (A)砂糖 小さじ1/2
  • 卵 1個
  • 温かいごはん 1膳分

作り方:

2017-05-23 15.04.24

1) キャベツはキッチンバサミで一口大に切る。しめじは、キッチンバサミで石突を切り落としてほぐす。ピーマンは手でちぎってヘタと種を除く。

2) 耐熱ボウルに(1)と(A)を入れて混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(600w)で3分、しんなりするまで加熱する。

3) (2)を取り出しざっと混ぜてから、よく溶いた卵を回し入れ、再度ラップをかけて電子レンジで40~60秒、卵が半熟になるまで加熱する。どんぶりに盛ったごはんに乗せて出来上がり♪


今回ご紹介したのは1点ですが、具の組み合わせは無限大。その上、「卵とじというのは魔法なのかも」…と思うくらい、美味しく仕上がる調理方法です。

ありあわせの野菜、冷凍食品、缶詰、前日のおかずの残りも、卵でとじるマジックを使えば、あっという間にパーフェクトな朝丼に。

「朝からおかず作るの面倒!」って思ったら、1品作ればOKな「朝丼」にしてみませんか?

☆この連載は毎月<第2・第4週の水曜日>に更新します。次回は6/14です、どうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング