これであなたもマスク美人!マスクの付け方とメイクのコツ5つ

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

風が強い日が多く、花粉やほこりが気になる季節。まだまだマスクが手放せないですよね。マスクを付けて顔が隠れてしまうからといって、メイクに手を抜いていませんか?どうせマスクを付けるなら、マスク美人を目指していつもとは違う魅力を演出!

今回はマスクの付け方とメイクで簡単にマスク美人になるコツをご紹介します。

【1】マスクの中央に折り目を付ける

a48121ca040ae21fcedd0096ae1ed8dc_s

マスク美人のポイントは、マスクから出ている部分をキレイに見せることと、顔の凹凸をハッキリさせること。鼻が高く彫の深い顔に見せるには、マスク上部中央に折り目を付けるのがおすすめです。折り目の部分にちょうど鼻が来るようにすると、マスクの立体感と合わせて顔にも立体感を作ることができます。

【2】大き目のマスクを付ける

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

マスクには普通サイズと大き目サイズがあります。女性は普通サイズを買うことが多いと思いますが、敢えて大き目サイズを選んでみて下さい。マスクが大きい分、顔が小さく見える効果が!付ける時は目元までマスクで隠し過ぎずに、余った部分は顎を覆うように付けるのがコツです。

【3】アイシャドウはパール感のある暖色系を

c8eb009a2bd08552f61f281fcb35760c_s

マスクを付けている時は、ほぼアイメイクしか見えませんのでアイシャドウが重要になります。ブラウンなどベーシックなカラーですと地味になってしまいます。パール感のあるアイシャドウで、カラーはピンクやオレンジなどの暖色系がおすすめ。明るく優し気な目元を演出しましょう。

【4】アイライナーは濃い目でOK

アイシャドウの後はアイライナーですが、目力をアップさせるために濃い目に引きましょう。暖色系の明るいアイシャドウの上なら、明るめのブラウンが合います。紺やカーキ色などのカラーアイライナーもかわいいですね。

【5】マスカラはロングカールタイプがおすすめ

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

アイメイクの仕上げはマスカラです。アイシャドウやアイライナーをはっきりさせたら、それを際立たせるようにマスカラは長さとカールが出るタイプを選びましょう。長いまつげがくるんとカールしていると、横顔までマスク美人に仕上がります。

いかがでしょうか?マスクを付けていてもメイクは楽しめます!この季節はぜひマスク美人を目指して朝のメイクを楽しんでみて下さいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング