朝2分の運動がコツ!脂肪を燃やす「ミトコンドリア」を増やすダイエット法

 

おはようございます。朝美人アンバサダーで、ダイエット講師岩瀬結暉です。

今回は、朝たった2分の運動で、体内の「脂肪燃焼工場」を増やすダイエットを解説します。

朝2分の運動がコツ!脂肪を燃やす「ミトコンドリア」を増やすダイエット法

ヘルスメーター

脂肪を燃やす工場とは?

脂肪を燃やしてエネルギーに変える工場とは、ミトコンドリアのこと。

食べた糖や脂肪は、身体の各細胞の中にある「ミトコンドリア」の中でエネルギーに変えられます。

ミトコンドリアは人間の細胞約37兆個すべての中に存在していて、糖や脂肪を燃やしてエネルギーに変える「工場」のような働きをします。

つまり、この工場(ミトコンドリア)の数が多くて働きが良いと、代謝の良い身体、痩せやすい身体になります。

細胞内のミトコンドリアの数は人それぞれですが、年齢と共に減少し、生活習慣などでその働きも低下します。食事の量が変わらないのに、年齢と共に太りやすくなるのはそのためです。

でも、大丈夫。このミトコンドリアは、ちゃんと増やす方法があるんですよ。

最初は出来なかった運動が次第に出来るようになる

ワークアウトする女性

例えば、ランニングを始める場合。最初は500m走るだけで心臓がバクバクいっていたのに、毎日続けるうちに何kmも走れるようになります。

筋肉に負荷を与えると、細胞内にミトコンドリアが増えるからです。ミトコンドリアが増えることでより多くのエネルギーを作れるので、負荷の強い運動が可能になるのです。

また、ミトコンドリアが増えると、脂質をエネルギーとして変換しやすくなるため、ダイエットの効果がて出やすくなります。

このように、加齢と共に減っていく細胞内のミトコンドリアは、運動で増やすことが可能なのです。

朝2分で出来る!ミトコンドリアを増やす全身運動

ジムのトレーナーが、初心者でもできる2分間の運動を教えてくれました。

基本はプランク(体幹トレーニングのひとつ)の姿勢で、各30秒×4姿勢で2分間で、体幹を鍛えます。

朝2分で出来る!ミトコンドリアを増やす全身運動

1) 肘を付けてプランクの姿勢で30秒。お尻が下がると腰に負担がかかるので気を付けて。

朝2分で出来る!ミトコンドリアを増やす全身運動

2) プランクの姿勢のまま、腕を交互に前に出す。身体を揺らさないように。30秒。

朝2分で出来る!ミトコンドリアを増やす全身運動

3) 今度は交互に腕を左右に。身体を左右に揺らさないようにして30秒キープ。

朝2分で出来る!ミトコンドリアを増やす全身運動

4) 腕を伸ばして腕立ての姿勢になり、足を交互に上げる。勢いはつけずに、ゆっくりと。

朝2分で出来る!ミトコンドリアを増やす全身運動

※足の位置は、上のように(2)以降は少し開くのがポイントです

辛ければ無理をせず、膝をついたり出来るところまで。毎日続けるとできるようになってきますよ!

動きがイメージできなければ、私のIGTVに動画がありますので御覧ください。

また、質問などがございましたら、Instagram(@yukinyansa)のダイレクトメッセージにご連絡くださいませ。

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

しっかり食べても太らない♪朝からはじめるダイエットレッスン

ダイエットインストラクターによる、食事や運動など朝から始められるダイエットレッスンです。
Written by

ダイエットインストラクター岩瀬結暉

たかの友梨ビューティクリニックに20年勤務。 現在はマツエク・ネイル・美容セミナーサロン「お姫さまのまつげ」代表。 食育アドバイザー、生活習慣病予防アドバイザー、日本ダイエット健康協会 食事指導師講師。
HP:https://www.ohimesamanomatsuge.com/
Instagram:@yukinyansa

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング