秋の肌は1年で一番お疲れモード!朝できる簡単ダメージ肌対策とは?

 

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

猛暑日続きの夏が終わり、今日から9月ですね。秋の肌は紫外線や皮脂などの影響でダメージをたくさん受けています。今回は朝のスキンケアに取り入れられる、簡単ダメージ肌対策をご紹介します。

 

秋の肌は1年で一番疲れている!

1年のうちで、秋の肌が一番疲れていることをご存じでしょうか?紫外線や冷房などで過酷な夏を過ごしてきたため、秋の肌はくすみ、シミ、シワ、吹き出物、毛穴の開きなどダメージが現れやすくなっています。そして一気に気温と湿度が下がるため体がそれについていけずに、自律神経が乱れて肌がバランスを崩し、過敏になってしまいます。気温が20℃以下になると、肌どんどん乾燥し始めます。疲れて過敏になった肌に、乾燥まで加わるため、この時期にお手入れを怠ると一気に老け肌へと突入してしまう恐れも・・・。

 

導入美容液をお手入れにプラス!

ne_mousse

出典:スピカズオンライン

秋のお疲れ肌には、とにかく保湿!保湿といってもクリームをベタベタ塗ることはおすすめしません。クリームの油分や重みで余計に肌が疲れてしまう場合もあります。おすすめは朝のスキンケアに導入美容液をプラスすること。洗顔後、化粧水よりも前に使う美容液のことで、導入美容液やブースター美容液と呼ばれるものです。これを使うと、いつものお手入れでも肌が潤いをキャッチしやすくなり、水分を肌に留めやすくなります。朝からシートマスクやパックをする時間がない方でも、導入美容液をプラスするだけなら簡単ですよね。おすすめの導入美容液は、ホエイエキスが30%高配合された「バランシングムース」です。疲れた肌を優しくケアしながら潤いをキープしてくれます。

 

過敏な肌にはセラミドを

drops-of-water-578897_640

秋の肌はバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすくなっています。この時期はいつもの化粧品が肌に染みたりすることも。そんな過敏な肌には、保湿成分であり肌のバリア機能を高めるセラミドが入った化粧品がおすすめ。敏感肌用としてセラミドが入った化粧品もありますので、季節的な敏感肌の方は、この時期だけでもそういった低刺激の化粧品にチェンジしてみてはいかがでしょうか。

 

毛穴引き締めには炭酸水洗顔!

55f8fae44b874c4e280376294e628d4a_s

夏の暑さや皮脂の過剰分泌で、開ききってしまった毛穴。キュっと引き締めて目立たなくしたいですよね。そこでおすすめなのが炭酸を使ったスキンケア。炭酸パックをお使いになられたことがある方は、毛穴引き締めの即効性をご存じかと思います。しかし、炭酸パックは値段が高く、時間もかかりますよね。そこでおすすめなのが、炭酸水を使って洗顔をすること。使うのは、飲料用としてペットボトルに入って100円程度で売られている炭酸水です。これを洗面器に入れ、洗顔の最後のすすぎの時に使うだけ!シュワシュワとした炭酸が毛穴に入りこんで、血行を促進。肌の内側が活性化されてターンオーバーも促してくれます。

日本の夏は湿度が高くジメジメしていますが、秋になると急に湿度が下がって空気が乾燥し始めます。肌が乾燥を感じる前に!保湿を怠らず、加湿器の準備もしておきたいですね。

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング