衣替えが最大のチャンス!クローゼットの「断捨離」5ステップ

「クローゼットクレンズ」という言葉を聞いたことがありますか?クレンズとは身体の毒素をきれいに出すことですが、今回ご紹介するのはクローゼットのクレンジング。

衣替えは、心地よいクローゼットをつくる絶好の機会。毎朝の洋服選びに迷いたくない方、ミニマルな暮らしに憧れる方に、5つのステップでクローゼットの断捨離術をご紹介します。

Women have a check stock in tablet

STEP1.「春夏」「秋冬」に分ける

GR009_L

まずワードローブのアイテムすべてを春夏、秋冬の2シーズンに分けます。どちらでも着られる洋服についてはこれからのシーズンのほうに入れます。

この作業で、夏のトップスが少なく冬のニットは多いなど、何を持ちすぎていて何が足りていないのかがわかってきます

STEP2.「いる」「いらない」「保留」に分ける

FB1_L

次に、これからのシーズンに着るアイテムを「いる」「いらない」「保留」の3つに分けていきます。

判断基準は

  • サイズが合っているか
  • 状態はいいか
  • 最近(ここ数年で)着たか

などを判断の基準にします。処分することに抵抗のある場合もあまり深く悩まず、すぐ判断できなければ「保留」に分類すればOK!時間をかけるとなかなか進まないので、なるべくテンポよく進めましょう。

STEP3.「保留」について考える

FB1

STEP2で「保留」に分類したアイテムを、もう一度「いる」「いらない」に分けます

例えば愛着があって「保留」にしたものでも、ニットなら縮みやたくさんの毛玉、シャツなら襟元や脇の汗ジミなどが捨て時のサインです。

数分考えても分類できないものは「保留」のままでOKですが、「1か月着なければ捨てる」などのルールを決めることが重要です。

STEP4.「いらない」洋服を片づける

「いらない」に分けた捨て時の洋服はすぐに捨ててしまいましょう。

状態が良く「まだ着られるけど着ていない」洋服は、フリマアプリに出品するのもおすすめです!

不要な服を処分しながら、新しい服を買うお金も手に入ります♪捨てるのはもったいない「保留」アイテムも、気軽に出品できるアプリを使えば手放すハードルが下がりますよね。

スマホを見る笑顔の女性_澄江_Fotolia_63436413_Subscription_Monthly_M.jpg

STEP5.アイテムごとに数を限定する

最後に、ミニマリストを目指す上級者向けの断捨離術を紹介します。

トップスはカットソー4枚とシャツ4枚、ボトムスはスカートが3枚とパンツが3本というように、持つ枚数を決めてしまいましょう

なお、お買い物をするとき、断捨離の仕分けをするときは「春・秋・冬の3シーズン着まわせる服」を選ぶことが、持つ洋服を減らすポイントです。

HL115_L

…いかがでしたか?今の自分に不要なアイテムは衣替えに合わせて断捨離をして、毎朝の洋服選びが楽しくなるようなクローゼットをつくってみてくださいね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング