あんの中に卵を入れる!失敗しない天津飯(関西風)

あんの中に卵液を入れる方式なので、卵を上手に焼いたりというテクニックがいりません。 ふわっふわな上に、オイスターソースでかんたんコクうま!ジューシィなあんをどうぞ!油が少なくカロリーオフできます。
材料
2人分
  • ごはん 軽く2杯分
  • 卵 2個
  • カニカマ 2本
  • ねぎ 適量
  • 水  200g(蒸発しやすい場合20g多めに)
  • 顆粒チキンコンソメ 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • ごま油 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ2
作り方
5〜15分
  • カニカマはほぐし、ねぎはみじん切りにし、卵をほぐし一緒に混ぜておく。
  • 水、オイスターソース、顆粒チキンコンソメ、しょうゆ、片栗粉、ごま油をよく混ぜ、鍋かフライパンに入れてかき混ぜながら温める。
  • とろみがついてきたら1の卵をまん中に流し入れ、周りから少しだけヘラなどであんとなじませ軽く火を通す。
  • 半熟状態で火をとめ、器に盛ったごはんの上にかける。
ワンポイントアドバイス
あんが突然かたまり始めるので、しっかり混ぜながら加熱しトロミを付けて下さい。 (苦手な方は、片栗粉は最後に、水溶きにしてから投入してもよいです) ヘラなどですくってかけても、鍋から一気にスライドさせてもいいです。 底にくっつくので、テフロン加工のものが作りやすいです。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

えつこさんのレシピ(322件)