さきいかとしいたけの笠焼き

さきいかをお料理に使うと美味しい。だから活用出来るアレンジがあると嬉しいですよね。 しいたけは、網焼きにすると美味しいです。だから、しいたけの網焼きとさきいかをMIXしたお料理を考えました。 石づきも無駄にしません! わたしはおかずに作りましたが、これはおつまみ向けですね! 市販のポン酢を使えば、レモンとタレの材料は要りませんよ。
材料
1人分
  • しいたけ 4〜5個
  • さきいか 5本〜10本
  • レモン(スライス1枚と果汁に分けて使う) 1/2個
  • マヨネーズ 大さじ1〜2
  • 好みで味噌 小さじ1/2
  • 一味唐辛子 好み量
  • 【タレ】レモン汁 1/2個分
  • 【タレ】醤油 大さじ2
  • 【タレ】顆粒のだしの素(昆布でもカツオでも好みで) 微量
作り方
15〜30分
  • ボウルに水とさきいかを入れ、15分前後置いて、さきいかを戻します。
  • しいたけの軸を切り取ります。笠はそのまま置き、軸(石づき)を切ります。 軸の先端の固い部分は、何をやっても固いです。だから切って捨てましょう。 残った軸(棒の部分)を縦半分に切ってから、薄くスライスします。
  • 戻したさきいかの水気を硬く絞ります。水が残っていると旨味がボケちゃうので、2〜3回絞っておくと良いです。 水を絞ったさきいかを、小さめに切ります。元々形がバラバラの物なので、適当で良いです。
  • ボウルに、しいたけの軸、さきいか、一味少々、マヨネーズ、好みで味噌を入れて混ぜます。 ここでは一味は少なめに入れます。
  • 具が混ざったら、裏返したしいたけの上に乗せます。
  • オーブントースターの受け皿に、しいたけを並べます。網焼きを再現したいので、網があれば乗せてください。無ければ、割り箸にアルミホイルを巻いて、その上に乗せるようにします。 ※グリルの場合は、グリルの網に乗せてください。
  • オーブントースターは温めず、予熱無しで焼き始めます。ゆっくり温めると、しいたけの水分と旨味が外に出にくいです。炭火が美味しいのと同じ原理? 500wで4〜6分焼くと、しいたけが完全に温まります。 しいたけが温まったら、火力を上げて焼き色をつけます。 800〜1000wで3分前後だと思います。 ※グリルを使う場合は、とろ火でしいたけを温めてから火力を上げます。おそらく強めの中火ぐらいが良いと思います。
  • 焼き色がついたら、取り出してお皿に盛り付けます。
  • レモン1/2個から、1枚レモンのスライスを作り、残りは果汁を絞ります。
  • スライスは十字に切って盛り付けに飾ります。 レモン果汁は【タレ】の材料と混ぜ合わせます。
  • 皿に盛り付けたしいたけの笠焼きの上から、一味唐辛子を好み量ふりかけます。 タレをつけながらいただきます。
ワンポイントアドバイス
しいたけはゆっくり温めて行くのが、肉厚のしいたけを味わえるコツです。 急に温めると、水分が出て水っぽくなりやすいです。 一味唐辛子は、火を入れると辛さが上がるので、後で辛さを調整します。焼く時は少し入っていれば良いです。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

おうちでごはんさんのレシピ(24件)

みんなの朝時間.jpツイート