洋服収納をガラリと変える♪3つの100均アイテム

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今日は「100均アイテムで洋服収納をガラリと変える」方法をテーマに実例を紹介します。

今回ご紹介する100均アイテムは、洋服収納の際に役立つものばかり。今回は3つのアイテムと工夫をご紹介してみます♪

100均の洋服カバー+自作ラベル

123fc3f5bc3591fd02995f0b01abdf3e9bc50832

画像公式提供:RoomClip

まずはHさんのクローゼットから。クローゼットで利用されているのは100均の洋服カバーです。これだけでは特に変わりがないのですが、Hさんが工夫しているのは自作のラベルをつけているところ。

「アパレル展示会風に、デザイン カラー アイテムを記入したラベルをつけました。」とのことで、まさに業界風な薫りがしてきます。

100均アイテムにはかわいらしいものも数多くありますが、シンプルなモノはトコトンシンプル。だからこそ、自分なりの工夫がしやすいのかもしれません。とにかく同じ洋服カバーをしてしまうと見つけにくいというのが難点ですが、このアイデアなら大丈夫そうです。

ダイソーの仕切り板

06a682dfe54936e136df7b533da78487e61d97df

画像公式提供:RoomClip

兵庫のMさんはダイソーの仕切り板を使い、ご主人の下着やハンカチ等細々したアイテムを収納されています。「この引き出しに入るだけが適正量」と決めているとのことで、それだけで充分な量なのだとか。

デザインも正面から見るとまるで点線のように見えて主張しすぎず、ただ仕切るという役割に徹してくれているところがいいですね。

セリアのプレンティボックス

4a2303e034f09c3feaf9ecca14071999095661d4

画像公式提供:RoomClip

最後は東京のMさんのお宅のクローゼット。上段にあるのはセリアで人気の「プレンティボックス」。海外で使われている箱のようにシンプルなデザインがInstagramやRoomClipで人気です。人気すぎて、品薄になってしまうこともあるのだとか。

どんなに断捨離したくても、どんなに整理整頓をしたくても、どうしても最後は「まるっと隠しちゃいたい…」ってことありますよね。その時にはせめてみかけだけでもデザイン的に気に入ったモノを使いたいという方にも受けているのかもしれません。

ちなみにMさんは季節外れのものや、普段使わないものを利用されているそう。余談ですがハンガーもダイソーの針金ハンガーで統一している最中です。かなり使いこなしていますね!

*

「100均アイテムで洋服収納をガラリと変える」、いかがでしたか?

洋服収納は特に朝の印象が大事です。洋服を選ぶ時に整っていないクローゼットに向き合うのでは気分もあがらない。だからこそ少しでもオシャレにしたいですし、それは100均でも叶いますよ、ということですね。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。

というわけで次回をお楽しみに!

 

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

Hさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/139757

2つ目のお部屋

Mさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/144913

3つ目のお部屋

Rさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/257787

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング