春色でおいしく♪簡単「明太子そぼろ」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第43回目は「明太子そぼろのお弁当」をご紹介します。

とても簡単ですが、色合いも可愛らしく!ごはんにのせるのはもちろん、ポテトや野菜と和えたり、パスタにしたりと利用度がとても高いです。

作り置きしておくと、とっても便利!

簡単に美味しく作るコツは、

① 辛子明太子に切り込みを入れて、煮汁の中でしゃぶしゃぶして皮をとる(簡単できれいに皮がとれます)。

② 冷たい煮汁の中で完全に辛子明太子をほぐしてから、火にかける(だまにならずに細かいそぼろになります)。

市販の明太子にはすでにしっかりと味付けしているものが多いので、必要なのは水と酒だけ。酒はうまみのアップのほかに、くさみけしの効果があります。煮ている間にアルコール分はとびますので、是非多目に使ってみてください。

明太子そぼろのお弁当

おべんとう横

(材料)作りやすい分量

・辛子明太子 100g ※お好みの明太子で。安い切り子でじゅうぶん。
・水 1/2カップ
・酒 1/4カップ

(作り方)

① 皮をとりやすいよう、明太子の皮に包丁で切り目をいれる。

レシピ1

② 小鍋に水と酒を入れ、①を入れてしゃぶしゃぶするように動かして明太子を落とし、皮を引き上げる(皮についているようだったら箸でしごいて落としてください)

レシピ2

③ 明太子がバラバラになるよう、菜箸でぐるぐるとよく混ぜてから、中火で加熱する。
※加熱するときは、底がこげないよう、ゆっくり木べら等で底から混ぜるとよい。

レシピ3

④ 明太子がふっくらとピンク色になり、水分がなくなったらOK。

レシピ4

 

※冷蔵保存3日、冷凍保存2週間(但し、明太子の消費期限も確認してください。)

*********

明太子はフライパンで油で炒めたり、炒りつけたりすると、ぱちぱちとはねて大変ですが、こうして小鍋で水と酒の中でほぐしてから煮詰めると、はねることもなくとてもきれいなそぼろになりますよ。

少ない水分の方が早く出来ますので、慣れてきたら水の分量を減らして作ってみてください(酒は減らさない方が美味しくできます)。小分けにして冷凍保存しておくと、いつでも使えてとても便利です。

 

簡単な5色弁当を作りました。ピンク色の明太子そぼろはとてもきれい。お弁当が春らしくなるので嬉しいのです。

72969db886627f5ebf0c310b7f4

五色は、明太子そぼろ、にんじんとツナの蒸し焼きキンピラ卵そぼろ小松菜のふりかけ(ベーコンは入っていません)、梅ごまひじき

今までご紹介させて頂いた作り置きおかずがあれば、朝、あっという間に五色弁当の完成です。

そぼろ弁当の盛り付けのコツは、色合いだけでなく、となりの具と味が混ざっても美味しいかどうか。こちらの5色はどれも相性がいいので、それぞれが混ざってもとても美味しいですよ! 是非お試しください。

今週もお弁当作り楽しんでくださいね♪

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング