夏の定番にしたい!簡単おいしい「なすと大葉のそぼろ」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第212回目は「なすと大葉のそぼろ」のお弁当をご紹介します。

野菜の中でも、こってりと炒めたなすは、お弁当の主役にもなれる存在感のある野菜です。

なすは通常は、塩をふったり塩水につけてアク抜きをして使うことが多いですが、今回は小さくカットしてすぐに炒められるそぼろですので、アク抜きなしで油で炒めて仕上げます。

爽やかな大葉やごまの風味でいくらでも食べれそう!

これからの季節、定番そぼろにしていただきたいお気にいりの一品です。

夏の定番にしたい!簡単おいしい「なすと大葉のそぼろ」のお弁当

夏の定番にしたい!簡単おいしい「なすと大葉のそぼろ」のお弁当

 

(材料)1人分

 

  • なす 1本(100g)
  • 大葉 3枚
  • ごま油 大さじ1
  • いりごま(白) 大さじ1
  • (A)みそ 大さじ1
  • (A)みりん 大さじ1
  • (A)水 大さじ1
  • (A)しょうゆ 小さじ1/2

 

(作り方)

 

1) 切ったなすをすぐにからめることができるよう、フライパンに油を入れておく。(A)の材料を混ぜておく。

フライパン

2) なすはヘタを落とし、縦に1cm角の棒状に切ってから1cm幅に切る。切ったらすぐに(1)のフライパンに入れて油をからめる。

なすを切る

3)  強めの中火で熱して軽く炒める。

なすを炒める

4) 混ぜた(A)を回し入れて、さらに炒める。

なすを炒める

5) 汁気がなくなってきたら、刻んだ(手でちぎってもよい)大葉と、いりごまを入れて全体を混ぜて、汁気を炒り飛ばす。

なすを炒める

***************************

なすはしっかり加熱すると、アクもうまみにかわり甘味が出ます。小さくカットしていてすぐに火が通るため、強めの中火で仕上げてください。

たまごそぼろと、なすと大葉のそぼろの丼。私自身が大好物で、毎日でも食べたいくらい(笑)好きです。

自分弁当。

たまごそぼろとなすと大葉のそぼろの丼、ズッキーニの豚肉巻き、梅干し。

※たまごそぼろは、以前ご紹介したこちら → 味噌風味のたまごそぼろhttps://asajikan.jp/article/130476

ズッキーニの肉巻きには梅干しを添えて。梅をくずしてのせていただきます。美味しいですよ♪

これからは朝どんどん暑くなってきますね。切り方を小さくして火の通りを早くしたり、品数を減らしてみたり。朝、無理をせず楽な調理法で、これからの暑い時期を乗り切ってください。

********

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング