「シャワートイレ」を英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

トイレ

「シャワートイレ」を英語で言うと?

日本の有名なシャワートイレ「ウォシュレット」について英語で説明すると?

In 1980, the toilet company TOTO introduced the “Washlet.”
(=1980年にトイレの企業であるTOTOがウォシュレットを発表しました)

The generic term of the device is not washlet.
(=一般名称はウォシュレットではありません)

A “Washlet” is a brand name of TOTO.
(=「ウォシュレット」はTOTOの登録商標です)

The idea came from the bidet-toilet that they imported from an American company.
(=ウォシュレットのアイデアは、アメリカの企業から輸入したビデ付便座がもとになっています)

TOTO invented its own version of the bidet toilet. In around 1982, the Washlet became popular all over the Japan.
(=TOTOはこれを日本人向けに新たに開発し、1982年頃には日本全国で名が知られるようになりました)

出典:コスモピア eステーション『英語で語るニッポン』

Pick up!キーワード

  • Washlet:ウォシュレット(温水洗浄便座、シャワートイレのことをさして使われる)
  • generic term:一般名称
  • bidet-toilet:ビデ付き便座、シャワートイレ
  • import:輸入する
  • invent:開発する

英語で「シャワートイレ」という時、上記のようにTOTO社の商標である「Washlet」でも通じますが、 一般名称には「bidet toilet」などがあります♪どちらも覚えておきたいですね!

☆明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング