「パスタで太る」はカン違い!太らない食べ方を知って楽しく食べよう♪

 

pasta-984411_640

1月3日:今日は「パスタの日」

そろそろ洋食が恋しくなる頃ではないでしょうか。お正月のファミレスは混んでいるようですが、和食が続いたあとに食べたくなるのは洋食!?かくいう今日は「パスタの日」。皆さんはどんなパスタが好きですか?

栄養豊富なパスタはダイエット向きの炭水化物

炭水化物+オイルやソースと、高カロリーで太るイメージがあるパスタ。つい食べ過ぎてしまうお正月のあと、カロリーの高いものはガマンしたいところですよね。でも食べ方のコツをつかむだけで、パスタはダイエットの味方になるようなんです。

炭水化物をとらないと、疲労感やカラダによくない影響をあたえると知っていても、ダイエットにテキメンなことから控えがちな炭水化物。そんな中、パスタは、タンパク質や食物繊維を多く含み、ゆっくり消化することから、ダイエットに向いているとされています。よく噛む必要があるので、食べすぎ防止の効果もあるのだとか。

さらにパスタをダイエットの味方にするコツは、具に赤身のお肉を使ってエネルギー代謝をよくしたり、サラダやスープも一緒に食べること。

このとき一口目に食物繊維が多いものを食べると、血糖値が急に上がるのを防いで太りにくい体質に。そしてゆっくりよく噛んで食べることは、どんなダイエットでもポイントになることですね。

気になるパスタのカロリーは、ソースによって大きな差があるのが本当のところ。クリームたっぷりのカルボナーラやミートソースはカロリーが高めですが、キノコやボンゴレといったアッサリ系は比較的低カロリー。パスタはソースの種類で、100~200kcalの差がでることもあるようです。

でもせっかく食べるなら、好きな味を楽しみたいもの。パスタの量を調節したり友達とシェアするなど、おいしさに満足できるように食べられるといいですね♪

「パスタの日」とは?

全日本マカロニ協会(2002年2月から日本パスタ協会に名称変更)が、毎週日曜日をパスタの日と制定した。協会にはパスタサンデーという歌もある。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日は何の日 朝のコラム [更新終了]

毎日が記念日!今日は何の日?と知っているとちょっとハッピーなお話 [更新終了]
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング