BLOG

暗闇を照らす詩、江國香織が贈る珠玉のアンソロジー

 

今日のカフェボンボンの本棚は、愛に満ちた詩の本を。

作家の江國香織が世界の名詩59篇を選ぶ。中原中也、谷川俊太郎、三好達治、プレヴェール、ブローティガン、ロルカら、さまざまな国の詩人の言葉が時を超えて心を揺さぶります。

20160102
活発な暗闇 新装改訂版
編者:江國香織
出版社:いそっぷ社

心はあちこち飛び回る。パリ、ニューヨーク、東京、トリエステ。朝10時の台所からまぶしい午後の波打ち際、花咲くオレンジの木かげへと軽々と旅をする。

詩=暗闇でまたたくもの。江國香織さんは詩をそんなふうにとらえる。生の本質を映し出す詩はひときわ強い光を放つのだと思う。冬の澄んだ空にきらめく星のように。

この詩集の「朝時間」は、レイモンド・カーヴァーの「ぼくの船」より。

食べて、飲んで、よく笑う、ぼくの船で。
一度こんな旅がしてみたかった。
友だちとみんなと、ぼくの船で。

ぼくの船で少し沖へ出るのもいい、というところが好き。美しく力強い詩に心を奪われる快感。

***

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

Love, まっこリ〜ナ

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング