ミキサーいらずで簡単!ボウルひとつで丸ごと濃厚カボチャのポタージュ

IMG_6880

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

朝晩が涼しくなり、温かいスープが美味しい季節になりましたね。朝に温かいスープがあると気持ちがほっとして穏やかな気持ちで1日をスタートできるような気がします。

とはいえ、忙しい朝はスープ作りに時間をかけられないですよね。そんなときは、レンジ加熱で簡単に作れるスープがおすすめです。

連載第23回目の今回は、「ミキサーいらずで簡単!ボウルひとつで作れる濃厚カボチャのポタージュ」のレシピをご紹介します。

ポタージュはミキサーで混ぜたり、裏ごしするなど手間がかかるイメージかもしれませんが、今回のレシピはミキサーいらず、裏ごしいらずで作れます。かぼちゃを皮ごとレンジ加熱してつぶしたら、残りの材料を混ぜてレンジで温めるだけでOK!皮も入れるから、カボチャの栄養素を丸ごと摂ることができますよ♪

かぼちゃに含まれるビタミンA、C、Eは抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去する働きにより、若々しい肌を保つ働きが期待できるといわれています。

それでは、レシピをご紹介します♪

ミキサーいらずで簡単! ボウルひとつで作れる丸ごと濃厚カボチャのポタージュ

IMG_6883

<調理時間の目安>
15分

<人数>
2人分

<材料&分量>

  • カボチャ・・・・・・・・・・1/8個(約150g)
  • ベーコン・・・・・・・・・・1枚
  • みそ・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 牛乳(もしくは豆乳)・・・・250cc
  • 塩こしょう・・・・・・・・・適量
  • ドライパセリ・・・・・・・・適量

<作り方

IMG_6861
1.カボチャは一口サイズに切り、ベーコンはみじん切りする。ベーコン、カボチャの順に耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをして600Wのレンジで5分加熱する。

IMG_6862
2.カボチャが熱いうちにつぶす。

IMG_6867

3.みそを加えて混ぜたら牛乳を加えて混ぜ、600Wのレンジで3分加熱し、塩こしょうで味を調える。

IMG_6885

4.器に盛り、ドライパセリを散らす。

調理のワンポイントアドバイス

  • カボチャはマッシャーやフォークなどで細かくつぶすと牛乳とのなじみがよくなります。
  • ベーコンの代わりに仕上げにかつお節ひとつまみを加えても美味しいです。

レンジ加熱で簡単に作れる温かなカボチャのポタージュで気持ちを落ち着かせて、穏やかな気持ちで1日をスタートさせませんか♪

それでは、今日も素敵な1日にしていきましょう^^

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング