むくみ対策に!火を使わず時短朝ごはん。ツナと夏野菜のごまみそ冷茶漬け

 

おはようございます。

料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

最近、『むくみが気になる!』なんて声を聞くことが増えてきました。夕方にはふくらはぎがパンパンに張っていて足がダルい、、なんてことはありませんか?

むくみの原因は、塩分の摂り過ぎ、立ち仕事、睡眠不足、リンパの流れが悪いなど、様々です。

また、野菜不足もむくみの原因に。野菜に含まれるカリウムは過剰な塩分を排泄する働きがありますよ。カリウムは水に溶けやすいので、野菜は生で食べるか、スープや煮物などの調理をする場合は煮汁ごと食べるのがおすすめです。

第7回目の連載では、むくみ対策レシピをご紹介します。「むくみが気になる人に!加熱不要な時短朝ごはん。ツナと夏野菜のごまみそ冷茶漬け」です。トマトやきゅうりに含まれるカリウムが摂れるレシピです。

全ての材料を混ぜてごはんにのせ、市販の緑茶をかけるだけで作れる冷茶漬けは、忙しい朝におすすめです。ツナを入れてボリュームをアップさせると満足感が高まります♪食欲がわかないときや蒸し暑い朝に料理で火を使いたくないときにもおすすめですよ。

お茶漬けはサラサラっと食べやすく、つい噛むのを忘れがちなので、よく噛んで食べるようにしてください^^よく噛んで食べると消化を助けて身体への負担を減らす効果が期待できます。

それでは、レシピをご紹介します♪

 

むくみが気になる人に!加熱不要な時短朝ごはん。ツナと夏野菜のごまみそ冷茶漬け

IMG_1233

<調理時間の目安>
5分

<人数>
2人分

<材料&分量>
ごはん・・・・・・・・・・・・・・・300g
ツナ缶・・・・・・・・・・・・・・・1缶(70g)
トマト・・・・・・・・・・・・・・・1個
きゅうり・・・・・・・・・・・・・・1/4本
塩昆布・・・・・・・・・・・・・・・10g
白すりごま・・・・・・・・・・・・・大さじ1
みそ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
市販の緑茶(冷蔵庫で冷やしておく)・250cc

<作り方

IMG_1201

1.トマト、きゅうりは7mm角に切る。

 

IMG_1205

2.ボウルにツナ、トマト、きゅうり、塩昆布、白すりごま、みそ、醤油を入れて混ぜる。

 

スクリーンショット 2015-06-29 0.23.46

3.器にごはんを盛って(2)をのせ、お茶をかける。

調理のワンポイントアドバイス

  • 今回のレシピでは市販のお茶を使用して冷茶漬けにしていますが、温かいお茶をかけても美味しく食べられます。
  • ツナ缶の代わりにかつお節3gを入れても美味しく作れます。かつお節のイノシン酸のうま味と塩昆布のグルタミン酸のうま味の相乗効果で美味しさがUPします。
  • ごはんがお茶を吸うので、お茶は食べる直前にかけてください。

IMG_1334

食欲がない朝や蒸し暑くて加熱調理をしたくない朝は、加熱不要でさっぱりと食べられる冷茶漬けの朝ごはんを楽しんではいかがでしょう♪

それでは、今日も素敵な1日にしていきましょう^^

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング