BLOG

行動へのハードルが低くなる!「早朝読書」のすすめ

 

IMG_0392

企業に直接配布する、20~30代の働く女性に向けた週刊発行のフリーペーパー「シティリビング 東京版」2010年9月3日号にて、1日のスイッチを入れる朝のベスト本を紹介させていただきました!

私はよく、出社前にオフィス近くのカフェに立ち寄り、早朝読書を楽しんでいます。その経験をお話しましたので、もし会社で見つけたらチェックしてみてくださいね。

読書というと、夜寝る前にのんびり、というイメージがあるかもしれませんね。

まだまだ暑い日が続いていますが、暦はもう秋。これからはじまる長い夜に、ワインやハーブティーなどを飲みながら読書するのは、余韻に浸れて楽しいもの。

もちろん、私もそういった読書も好きです。恋愛小説や、ミステリーなどは夜読書のほうが、ドキドキ感が増していいですよね。

一方、早朝読書にお勧めなジャンルは、ビジネス書や情報誌、伝記です。

なぜならば、本を読んで得た心に響いたポイントを、ブランクをあけずに実行できるからです。

たとえば夜、ビジネス書を読んで「なるほど!これは使える!」と思ったポイントがあったとしても、一晩寝るとすっかり忘れてしまったりしませんか?

朝読めば、「これは使える!」と思ってからすぐ、出社して仕事に活かせるのです。

情報誌で「このお店行きたい!」と思ったらすぐ、予約して今晩のディナーで使うこともできます。

伝記を読めば、「あの人みたいになりたい!」という行動をすぐ真似して、朝から会う人に優しく接することができるようになります。

こうして、すぐやる人になれると、どんどん物事がうまく進んで気持ちいい!

やみつきになりますよ。一度試してみてくださいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング