BLOG

「早朝お月見」しませんか?

 

iStock_000006469359XSmall

まだまだ日中の暑さは続きますが、暦の上では処暑(暑さがやんで、朝夕が涼しくなると言われている)も過ぎ、朝晩はだいぶしのぎやすくなってきました。

このブログを書いている8月25日は満月。秋に向かってゆくこの時期は、太陽と月の角度がだんだん良くなってきて、最もお月様が輝いてみえてくるのだそうです。

そこで提案。

明日の朝、早起きしてお月様を眺めてみませんか?

お月見は夜するものだ、と思っている方にとっては、お月見×朝の組み合わせは意外すぎる提案かもしれませんね。

実は、早朝のお月見もまた、オツなものです。

私が毎朝起きている朝4時は、まだ日の出前。車の往来も少なく、雑踏もなし。空気がぴんとはりつめた中で見るお月様は、心を清めてくれるるようです。

朝4時なんて、そんな早い時間には起きられない!という方は、朝5時を過ぎ、空がうっすら赤みを帯びてくるころのお月様をみてみましょう。ともすると雲と間違えそうな淡い月を見るのも、また風情があります。

変化する空とともに、様々なお月様の表情を見ることができる。これこそ、時間がたっぷりある朝ならではの贅沢だと思いませんか?

早起きしたら、まずお月様をチェックしてみる。そんな習慣ができると、また毎日が楽しいものになっていきます。

ぜひ試してみてくださいね!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング