朝早くついたオフィスで! イスヨガに挑戦 vol.5 サイドウェーブ

 

1207_00.jpg

1207_01.jpg

1.イスの上に、2つの坐骨に均等に体重をかけて座り、左足かかとしっかり地面に押し、押した力で付け根に空間をあけながら、力を上体につなげて、左側に倒れていきます。

1207_02.jpg

2.上体が支えられないところまで左側へ倒れたら、息を吐きながら、頭をたれます。

1207_03.jpg

3.2の動作と同様に、今度は反対側の足に力をいれ、上体に伝えていきます。

1207_04.jpg

4.右側へ上体を運び、支えられないところまできたら、頭を垂れます。リズミカルにこの動作を続けていきます。

朝ヨガでキレイのヒント

普段使わない、側筋がストレッチされ、汗ばんできます。慣れてきたら、動作を連続させることによってリズムが生まれてきます。そのリズムを楽しみながら、カラダを動かすことで、さらにより深い動きができるようになってきます。一定のリズムの中で行うことで、しだいにココロもすっきりしてきます!!
 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング