すぐ実践できる!「また会いたい」と思われる人の特徴3つ

 

12月14日:今日は「透明資産の日」

今日は、透明資産の日。目には見えないけれど、もう1度会いたいと思ってもらえる資産(人・商品・サービス等)のことを透明資産と呼ぶそうです。

私にも、「また必ず会いたい!」と思う方がいます。彼女はテレビや雑誌で大活躍している女性なのですが、一緒に仕事をすると必ずみんな彼女のファンになってしまう、と言われるくらい愛されているのです。

今日は、そんな彼女に直接聞いたコミュニケーションのコツをもとに私なりに考えた、「また会いたい!」と思われる人の特徴をご紹介します。

【1】相手の名前を何度も口に出す

挨拶の場面

「おはようございます!」

「〇〇さん、おはようございます!」

伝えている内容は同じ「おはよう」という挨拶ですが、名前をつけて呼ばれたほうが、ちょっと嬉しくなりますよね。実際に人は、名前を呼ばれると「覚えてもらえているんだ」と嬉しくなり、好感を抱くそう。

ちゃんと相手の名前を口に出しながら会話をするだけで、相手を喜ばせながら、好感を抱いてもらえるなんて…すぐ実践したくなりませんか?

【2】質問をする

笑顔で会話する女性

質問をする、ということは、「あなたに興味をもっていますよ」というサイン。

冒頭の女性は、「そのコート、どこで買ったんですか?可愛いですね!」など、相手の持ち物や服装で可愛いな、と思うものがあったら必ず聞くようにしているそうです。

また、会話でも自分のことより、相手の話が中心で、「自分のことは聞かれたら話すけれど、基本的には相手の話を聴く」というスタンスで会話をするのだとか。

相手が自分に興味を持っていると感じると、嫌な印象はいだきませんよね。だから自然と「また会いたい!」「もっと話したい!」と思われるのかもしれません。

【3】「陰褒め」をする

陰口、という言葉がありますが、陰褒めは、まったく逆の言葉。

また会いたい!と思われる人は「〇〇さんって、本当に気配り上手だよね」など、人の良いところを本人だけでなく、「他の人にも話す」ようです。

誰かの長所を褒める話をきくと刺激になるし、ポジティブになれるもの。さらに、巡り巡ってその陰褒めが本人の耳に届いたら…ますますその人のことを好きになるはずです。

***

みんなに愛されるステキな人から学んだ、「また会いたい!」と思われる人の特徴を3つご紹介しました。

どれも意識すれば、すぐにでも実践できるものばかり。人に好かれたい、仲良くなりたい、と思う方は、ぜひ普段のコミュニケーションに3つのポイントを取り入れてみてくださいね。

「透明資産の日」とは?

大阪府大阪市に本社を置き、コンサルティングやマーケティング業務などを手がける株式会社ホスピタソンが制定。同社が定義する「透明資産」とは「目には見えないけれども、人・商品・サービス・想い・空間・空気などに心地よさを感じて、その人にもう一度会いたい、そのお店にもう一度行きたい、その商品をもう一度買いたいと思ってもらえる資産のこと」。仕事でも私生活でも人が生きていく限り、この「透明資産」に気づき、磨いて、伝えていくことが大切との考えを広めるのが目的。日付は同社の創業日(2011年12月14日)であり、「透明資産」という言葉に行き着いた日から。「透明資産」は同社の商標登録。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング