腸活はお通じのためだけじゃない!「腸」と「幸せ」の関係って?

 

12月11日:今日は「胃腸の日」

朝カーテンをあける女性

太陽の光を浴びることで生成が活性されるという、幸せを感じる脳内伝達物質「セロトニン」。「幸せホルモン」とも呼ばれるこの物質は、体内のどこに存在しているかご存じですか?

答えは、「腸」の中。実は、セロトニンの9割は腸内にあると言われています。

「幸せだなぁ♪」と感じるのは脳なので、脳で分泌されているのでは?と思っていたのですが…意外にも脳にはわずか2パーセントのセロトニンしか存在しないのだとか。

つまり、幸せになるためには、腸内環境を整えてセロトニンが分泌される状態を作っておくことが重要。セロトニンが上手く生成できなくなると、心の不調から体の不調に繋がってしまうこともあるそうです。

お通じを良くするだけでなく、幸せになるためにも!常に「腸」に敏感になり、腸内環境を整えておきたいですね。

話題のオートミールで簡単!「腸活朝ごはん」レシピ

オーバーナイトオーツ

寝る前5分で朝らくらく!腸活朝ごはん「ヨーグルトオーバナイトオーツ」 by mari(栄養士)さん

こちらは、私のおすすめ!話題のオートミールで作る、腸活朝ごはんレシピです。

材料を混ぜ、冷蔵庫に入れておくだけで完成!腸に良いだけでなく、時短レシピなのでストレスフリーなのも嬉しい点ですよ♪

***

実は深いつながりがある、「幸せ」と「腸」。腸内環境を整える食事や生活を心がけ、幸せホルモン生成をサポートしませんか?

「胃腸の日」とは?

師走にこの一年間を振り返ったとき、大切な胃腸に負担をかけてきたことを思い、胃腸へのいたわりの気持ちを持ってもらいたいと、薬局、ドラッグストアなどで販売されているOTC医薬品(一般用医薬品)の団体である日本OTC医薬品協会が制定。胃腸薬の正しい使い方や、胃腸の健康管理の大切さなどをアピールする日。日付は12と11で「胃にいい」と読む語呂合わせから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング