腸活効果アップ!?「キウイ」と組み合わせたい意外な調味料とは

 

9月1日:今日は「キウイの日」

今日は、キウイの日。私は毎朝フルーツを摂るようにしているのですが、特にキウイは大好き!いつも冷蔵庫に常備しています。

キウイ

おいしいだけではなく、食物繊維などの栄養がたっぷり含まれているキウイ。実は、このキウイにひと手間加えると、さらに腸活効果が得られるそうなんです。

腸活効果アップ!?「キウイ×オリーブオイル」の組み合わせ

以前ある健康雑誌に載っていたキウイの食べ方。それは、「キウイのオリーブオイル焼き」です。

スライスしたキウイをオリーブオイルでソテーすると、腸の動きを活発にする腸活メニューになるのだとか!

キウイにはもともと「水溶性食物繊維と「不溶性食物繊維」がバランス良く含まれています。そして、オリーブオイルには便の滑りを良くする効果が。つまり、お通じ改善効果が期待できる組み合わせなのですね。

生のキウイにオリーブオイルをかけるだけでも効果はあるそうなのですが、加熱していただくとお腹が冷えにくくなるそう。

私は生のキウイも大好きなのですが、加熱すると甘味が増しておいしいんですよ!

焼く時間は、片面1分ずつ。さっと焼くだけでOKなので、忙しい朝でもすぐ作れちゃいます。

キウイ

試してみる前は、「キウイとオリーブオイルって合わなさそう…」と思っていたのですが、これが意外とマッチしていてびっくり。オリーブオイル独特の香りや風味はそこまで主張してこないので、無理なくいただけます◎

お通じの調子が良くない時にこの「キウイのオリーブオイル焼き」を朝ごはんに食べると、私の場合は、食後30分~1時間ほどたつとお腹がグルグル動いているような感覚に。(※あくまで私の感想です。効果には個人差があります)

キウイを切って焼くだけなので、とっても楽チンな腸活フード。お通じを整えたいとき、ぜひこの意外な組み合わせを試してみてください♪

「キウイの日」とは?

夏の暑さで疲れがたまっている体や、弱った肌をいやすキウイフルーツ。「元気フルーツ」と呼ばれるキウイを食べて多くの人に健康になってもらいたいと、ニュージーランド産キウイフルーツの輸入、製品管理、マーケティング活動などを行っているゼスプリ インターナショナルジャパン株式会社が制定。日付は9と1で「キウ(9)イ(1)」と読む語呂合わせから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング