毎日の腸活に欠かせない♪マンネリ解消「ヨーグルトの食べ方」3選 

 

8月24日:今日は「バニラヨーグルトの日」

腸活に良いと言われる「発酵食品」の代表とも言えるのが、ヨーグルト。

腸活のために毎日の食卓に必ず発酵食品を摂り入れている私。ヨーグルトはほぼ毎日食べるようにしています。ただ、毎日そのまま食べていると、どうしてもマンネリになったり飽きたりしがち…。

今日は、いつもの食べ方に飽きた時におすすめ!私のヨーグルトアレンジアイデアをご紹介します。

【1】ヨーグルトと混ぜて一晩置くだけ!「オーバーナイトオーツ」

オーバーナイトオーツ+ヨーグルト

ヨーグルトに牛乳、オートミール、バナナやブルーベリーなどのフルーツを入れて、冷蔵庫で一晩置くだけ。

朝になるとオートミールがしっとりとしていて食べやすい食感になっています(=オーバーナイトオーツの完成!)

爽やかで、朝ごはんにぴったりな味わい。簡単に作れる上に、栄養がしっかり摂れるのでおすすめですよ。

【2】まるでお店の味!「即席ラッシー」

即席ラッシー

ヨーグルトに同量の牛乳(またはお水)を混ぜ、お好みのジャムやフルーツソースを好きなだけ入れれば完成する「即席ラッシー」◎

私はブルーベリージャムを入れて作るのがお気に入りです。簡単なのに凝った味わいに仕上がるのがポイントです。

【3】夏にぴったり!ひんやり「シャーベットキューブ」

先ほどのラッシーを「製氷皿」に入れて凍らせてシャーベットにするのもおすすめ。

ラッシーを凍らせるとちょっと甘さが控えめになるので、強めの甘さが欲しい方は、凍らせる前にお砂糖やジャムを足してみて。夏にぴったりなひんやりスイーツですよ。

***

いかがでしたか?どれも、特別な材料は必要なし!すぐに試せるものばかりです。ぜひ毎日の食事やおやつに、ヨーグルトアレンジを取り入れてみてくださいね。

「バニラヨーグルトの日」とは?

はっ酵乳・乳酸菌飲料の専門メーカーである京都府八幡市に本社を置く日本ルナ株式会社が制定。1993年から発売し、アイスクリームのような味わいと大好評のバニラヨーグルトのPRが目的。日付は8と24で「バニラヨーグルト」と読む語呂合わせから。また、暑さが厳しい時期に栄養価の高いヨーグルトを食べて、元気に過ごして欲しいとの願いも込められている。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング